ママグラファーJUNKOの おんぶ街道まっしぐら
junkojunko.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
子供のピアノ上達法


学校から帰ってくると 




子供達はママと遊びたがりますので



休憩をかねて


128.pngちょこっと事務所を抜け出して128.png







LET'S ENJOY

173.png卓球タイム173.png










グランドピアノの横の。。。。


f0215487_11493541.jpg





卓球台
↓↓↓






f0215487_11493662.png










ピアノのじゃかじゃか音











ピンポン玉の 



パッコパッコパッコパッコ





と 



ワンコの鳴き声



が いつも響いている
賑やかな島田家でございます












この卓球台をお目当に

近所の小学生も集まります。


111.png どうやら ここを 「公民館」と間違えているようで111.png




特に雨の日は 大勢やってきます。

退屈ですものね〜

どうぞどうぞお越しください

162.pngかわゆい162.png


その変わり
手と足ちゃんと洗うのよ!



足もかい?

そーよ!!


夏は特に臭いのよ















どのような形であれ

近隣の皆様のお役に立てて嬉しゅうございます。










 と 教育






を両輪に


f0215487_11493530.jpg








LOVEロードをひた走る




ママグラファーずん子でございます。








ちなみに 



島田家のピアノ人口比率は高く

ダーリン以外の5人全員が 
ピアノを弾きますよ。



f0215487_12432870.jpg
思い思いに好きな曲を耳コピーできますので



ピアノは我が家の大切なリラックスツール。

そして奪い合い114.png













長男、長女に至っては

JUNKOをはるかに凌ぐ腕前で






ショパンのエチュードドビッシーの月光には
さすがに耳コピーではありません
ものすごく細かい楽譜




うっとり聞き惚れます。


今は25歳と22歳の
上の子達の上達ぶりは驚愕でした。

あれよあれよと上手くなりましたね。





島田家の子供達の
ピアノ上達のポイントは





f0215487_12433019.jpg










「練習しろ!!」














と 


一切言わないこと





そして


同じようなフィーリングの
優しい先生とのご縁のお陰です。



島田家はピアノの先生には恵まれました

103.png感謝103.png













「練習しろ!!」





と言われて練習するピアノは


1ミリも楽しくありません。









上達するわけがないのです。

かつて私がそうでした
習っていた小学生時代には、全く練習しませんでした
ソナタもソナチネもバッハもつまらなくて。

先生にも申し訳なかったです。でも好きでもない曲を弾けるようになりたいとは思いません。
つまらない。


上手くなったのは
ピアノをやめて自由に弾けるようになった
中学生以降でした。



高校時代も伸びました。





























ママや先生が


楽しそうに弾く姿を見せること


f0215487_12203325.jpg




これが一番でございます110.png














子供の教育はこれに尽きます164.png
















どんなこともそう。















114.png背中を見せる114.png




















いつも子供達が見ていてくれるので
ママ達は


何をするのも頑張りがいがある というものです。






f0215487_12433128.jpg


もちろん万能なママは居ない訳で






ピアノ も 

家事 も 

勉強 も








必ずしも得意である必要はございません。







とにかく何事も楽しく

るんるんしながら


どんなことにも感謝して取り組んでいる

ママの姿を見せましょう。











114.pngずんこさん のようにね114.png

キラ〜ん









ではでは。

by asyouwish | 2018-06-14 21:00 | ママネタ