ママグラファーJUNKOの おんぶ街道まっしぐら
junkojunko.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
タグ:Cooking ( 11 ) タグの人気記事
わたし。。。浮気しました。
告白します。



私 。。。  浮気しました。
















浮気をしたのは 確かに私です。


でも

考えてみてほしいのです。


はたして 私だけが悪いのでしょうか?

















私は いつだって あなたを認め

あなたの素晴らしさを皆に伝え

あなたを必要としてきました。







なのに














あなたは いつも いなかった。。。































f0215487_2131573.jpg
 


あいぼくミルクさん。







私が美味しいと認めた牛乳は あなたと あともう一つ

f0215487_214442.jpg



生協の低温殺菌牛乳さん だけだったのに。










星ヶ丘三越へいっても

長久手アピタへいっても





いつもあなたは「売り切れ」。棚は空っぽ。













そんなとき

私を 慰めてくれるのは きまってこの方でした。



じゃ~ん
f0215487_2172833.jpg



タカナシの低温殺菌牛乳





そしてもう一つ


じゃじゃ~~ん


f0215487_218219.jpg


知多低温殺菌牛乳









んで








お味は?














049.gif053.gifよろしくてよ~~053.gif049.gif


合格です。








さすがビンの牛乳は こざっぱりしていて フレッシュ感が最高。
ビンっていいなあ。


タカナシも有名どころだけあって さっぱりしています。
私の好きなさっぱり感。


この二つも含めた順位は



①生協 と あいぼく がツートップ

②知多

③タカナシ




の順番ですね。






低温殺菌であることは 絶対にマストな条件です。

普通の牛乳は 高熱処理されたせいで 味がペッタンコ。
 
香りもとんでしまっています。

なんといいましょうか、、、ぺとっとしているの。

わたくしが唯一買う普通の牛乳は 「毎日骨太」だけですね。

それも 牛乳ではなく カルシウム補給用飲料 と割り切ってです。



かといって 低温殺菌ならなんでも 合格か?といえば

答えは「NO」

結構ピンキリなのですよ。 上記四本は 049.gif合格049.gifな美味しさ。

郊外にいくと これらの低温殺菌牛乳を扱っているスーパーがなぜか激減。

主人の実家の郡上では ちょっとお高いのですが ビン入りひるがの高原牛乳 を買ってしのぎます。




と 偉そうに書いてますが
こと食材にかんしては 「好み」の問題ですものね。良悪の基準はございません。









私が美味しい と感じるお料理は、

なるべく「素材まんま」のシンプルなお料理だったりします。



たとえば きんぴらごぼうは 水にさらさず 土臭いまんまで調理します。
栄養も味も 水にさらすと薄くなってしまうのでもったいない。

f0215487_2342716.jpg





素材がよければ 塩だけで十分美味しいですよね。
そこで大事なのは鮮度ですが


ちょっとした工夫で美味しさをキープできますよ、

たとえば 大葉。



これはやってる人も多いと思いますが
f0215487_1412023.jpg


買ってすぐ このように茎を水につけて縦にして保存すると
長いことぴんぴんです。







料理ネタついでに





たとえば ある日の 島田家のお買いものは

f0215487_1463863.jpg


こ~んな感じで

中身は

f0215487_147447.jpg


こ~んな感じで



肉類はお魚多いです。これで2~3日分。
f0215487_1493122.jpg


写っておりませんが「アジ」の切り身もございます。



この中で 今日中に食べなければならないのは カツオのたたき のみ

という訳で 今晩はこれがメイン

f0215487_14141621.jpg


春の定番メニュー


残りのお魚は その日のうちに火入れと 下処理をしてしまえば
翌日でも十分に美味しいです。

f0215487_14151945.jpg
f0215487_14153140.jpg


ホタルイカは 目玉をとり
小女子は軽く炒ってタッパーへ。

アジは パン粉をつけた状態で保存すると 翌日は揚げるだけ。

f0215487_14171398.jpg


いつものように 長~~いレシート。

f0215487_14181426.jpg







はたまた こちらは別の日のお買いもの。

こちらで3日分

f0215487_14215587.jpg


やはりお魚多いです。




ブラックタイガーは
塩をふって火を通し

f0215487_14225186.jpg


f0215487_14231166.jpg


タッパーで保存。

焼くときにでた汁も 何かのお出汁に使えるので 別のビンに保存します。



鮭も焼いちゃいます。

f0215487_1554633.jpg

今回のお魚で 急ぐ必要があるのは 蟹のほぐし身と 大きな金目鯛。

金目鯛は塩焼きに

蟹は フルーツトマトとスライスオニオンと合わせ マヨネーズであえます。

f0215487_1564069.jpg
これってね、名古屋国際ホテルの中の とっても美味しいダイニングの定番メニューの真似っこなんですよ。

ホテルで食べると 一皿1800円。

良い素材さえ手に入れば 家で作れるホテルメニューも結構あります。。
外食では 


042.gifこんな手の込んだもの
とても家では作れないわ~~~~ 
  とか


042.gifこんな綺麗なお皿で ちょっとづつなんて
とても出せないわ~~~~ 
 的な

非日常感の楽しめるお料理が食べたいですよね。



ですので

特に 素材をカットしただけの鍋料理 を 外食する気持ちにはなれません。



あ、木曽路のしゃぶしゃぶは別!


美味しい食材をそろえることはできても
あのごまだれが どうにもできません。




家でも作るのですが




面倒くさいのよ~~~~~~071.gif



くるみと ごまと ピーナッツを 大量にフードプロセッサで ガガガーーー

どれだけやっても 粒粒が残り 木曽路のようなまろやかさはでないし
何故か 手作りしたごまだれは 口の中が痛くなってくるの。
少量ならすり鉢でゴリゴリしても良いのですが何しろ恐ろしく大量ですので。



手作りごまだれ、、、味はめちゃめちゃ美味しいのですが

014.gif忙しいJUNKOさん014.gif

ごまだれ作りは もっと時間ができてからゆっくり楽しみまちゅ。




しゃぶしゃぶは 木曽路で053.gif



6/25~ 夏のしゃぶしゃぶ祭り 開催ですよ

わたくしは 一か月前から 予約済です。普段の半額なので 混みます!!!



さて こちらは


別にご紹介するまでもない 家庭料理ですが

f0215487_15141635.jpg

カジキまぐろのピカタ(卵を衣にしてソテーしたもの)



はまぐり料理で JUNKOが大好きなのは

f0215487_1521579.jpg


お酒+塩 で蒸したハマグリに たっぷりのバターを浮かべたスープ。

これは 昔スキー場のペンションで食べたメニュー。

そこのオーナーがグルメで 「これ美味しいよ」と 作るところから見せてくれたの。

貝類と ミルクの相性は最高ですね。

牡蠣のグラタンとかね。




ひき肉は

煮込みハンバーグにしておきます。煮込みものは 日が経っても美味しさが増しますので便利。

f0215487_14295266.jpg


我が家は 大量消費なので 煮込みハンバーグも 大きなフライパンで二つ。

せっかくフライパンを分けたので 味も トマトとクリームの 二種にしました。



f0215487_14305710.jpg


いつものように 長~~~いレシート。(もういいよ)




f0215487_14315714.jpg


定価では買えませんが 名古屋コーチンの卵って はやり美味しい!コクがある。

半額になると喜んで買ってきます。

f0215487_14323920.jpg


わたくし 鴨肉も大好き。

はやり半額になると 沢山買ってきて 鴨南蛮 や鴨鍋にします。


鴨って 何故あんなに美味しいのでしょうか。




あら このトマト 

f0215487_1912512.jpg


ハート053.gifです  可愛い!





美味しいトマトが手に入ったら

シンプルに オリーブオイルと 塩コショウで。

f0215487_19135011.jpg




わたくしが愛用しているクッキングソルトはこちら

f0215487_19142765.jpg


マジックソルト。

とても美味しい。どこのスーパーでも売っていると思います。

純粋なお塩なら こちらが好き。

f0215487_19164453.jpg
f0215487_19165891.jpg


このお塩 可愛いでしょう037.gif
性格の良いお塩ちゃん。いつもニコニコしてるの。

f0215487_19175559.jpg


わたくしには いつも このように見えます。



f0215487_19191684.jpg


春の野菜室は 菜物 でぱんぱかぱん056.gif



f0215487_19202291.jpg
f0215487_19204898.jpg


新キャベツ 新玉ねぎ 。。。。 甘くて美味しいですよね!

新ごぼう  新人参 タケノコも



この春のお野菜ちゃん達を  揚げた鶏肉と カシューナッツと炒め合わせて

f0215487_19222581.jpg



甘酢あんかけで 味付け


じゃじゃ~ん

f0215487_19231246.jpg


鶏と春野菜の カシューナッツ炒め










f0215487_14334174.jpg


ちなみに 先ほどご紹介の タカナシの低温殺菌牛乳。

裏をチェックすると あら 岩手県産。




東北応援!!の意味もこめて

タカナシ牛乳、皆さまも是非053.gif
by asyouwish | 2012-06-16 02:35 | ママネタ
キラきゃりママ 11月号の掲載記事
いや~~ん

一つ前の記事で

キラきゃりママ 10月号の掲載記事   をご紹介していたら

すでに 11月号が掲載スタートに!


ご紹介が遅すぎですね。


立て続けですが 11月号の記事のお写真はこちら045.gif


月曜日
f0215487_23242426.jpg



火曜日
f0215487_23243827.jpg

東京でのお写真ですよ~


水曜日
f0215487_23251763.jpg



木曜日
f0215487_23254413.jpg

素晴らしい秋晴れの下、3歳の坊やの七五三撮影でした。


金曜日
f0215487_23265725.jpg

このお写真は「一日パソコン業務でした~」を意味します。


土曜日
f0215487_2328252.jpg



日曜日
f0215487_23281748.jpg



今週のonのハイライトは このお写真
f0215487_2331493.jpg

東京ディズニーランドへ行く時の 我が家の常宿 三井ガーデンホテルです。


今週のoffのハイライトは 久々のお弁当紹介
f0215487_2333445.jpg

秋の遠足 あんぱんまん弁当



きらきら輝く働くママ達のサイト キラきゃりママ の一週間レポートにてご紹介いただいております。
詳しくは こちらをクリック→ 
 http://kiracareemama.com/2011/11/11/4952


ダーリンとの 結婚記念日デートのお写真は 次回必ず!
by asyouwish | 2011-11-14 23:38 | キラきゃりママ
ママグラファーJUNKOの ドタバタ育児日記
じゃ~ん

f0215487_3272577.jpg

こちらは一昨年のダーリンとの「結婚記念日デート」のお写真。
神戸の小高い丘にある老舗フレンチレストラン 神戸クラブにて 
フルコースと シャンパンをいただきました。
ピアノの生演奏を聴きながら ダーリンとのおしゃべりを楽しみしたよ。

わたくしのベースを成しているのは このようなキャンドルナイト069.gif
ゆっくり流れる時間 ラグジュアリーな空間 

そう わたくしが一番 落ち着くのは 


高級ホテル


と 


高級レストラン。



そのことに間違いはないのです。
















ああ  それなのに  それなのに



ふと気がつけばわたくし なんと




主婦歴20年!の ど主婦でございます~~~(*≧m≦*)

以前 ママグラファーJUNKOの セレブな毎日 (←クリック)という記事を書いたら
読者の皆様より「おもしろかった」 と反響をいただきズッコケましたが
今日は ママグラファーJUNKOのセレブな毎日 パート② でございます。

今日の洗濯物を干すためには

f0215487_2335015.jpg

どうしても 昨日の洗濯物を取り込んでたたむ必要があり。。。


朝干して 夕方取り込むのが理想ですが
わたくし 夕方~夜にかけての家事と仕事の同時進行タイムは 
あまりの忙しさに目がロンパってしまっておりますゆえ
f0215487_3435587.jpg

洗濯物の取り込みは夜中です。


が 今は冬。


寒いと夜中にまた湿ってしまいますよね。
取り込めないのでございます。とほほ。


翌朝 再びぱりぱりバリバリになったところで取り込みますよ。


しっかし 干す量も たたむ量も 
ハンパないわ~017.gif071.gif

主婦歴20年のわたくし
核家族の主婦を経ていつのまにやら 大家族の肝っ玉母ちゃんに。

当時はいっぱいいっぱいでしたが子供2人なら余裕だわ~
と 今は思えてしまいます。

29歳ごろからの 家族構成の遍歴は

シングルマザーの私+子供2人 父 病気の母 90歳の祖父 独身の兄 
   ↓
母が亡くなると同時に再婚しダーリンが加わり
   ↓
祖父が亡くなると同時に 3人目が生まれ
   ↓
父が亡くなると同時に 4人目が生まれ
結局常に7人。
f0215487_3384851.jpg

毎日この量の洗濯物 そして 毎日7合のお米を炊き大量のおかずを作ってきました。
給食のおばさんでございますよ。

自分で言うのもなんですが、、、
f0215487_2572628.jpg

家事仕事が早いのよん049.gif
常に数件の仕事を同時進行でこなし動線の無駄はありません。

朝 起きてからの怒涛の家事を超フルスピードでこなし
下の二人を保育園に送り、自分のメイクもして10時に仕事が始まるまでの3時間は
家の中を走りまくっています。

というか 

一日中 フルハイスピードですね。
座れるし音楽も聴けちゃう車の運転中だけが 休憩タイムです。
あ、でも赤信号でマニキュアを塗ったり かばんの中の掃除をするので
はやり僅かな時間でも無駄にはしていませんよ。

さてさて
今日も いつものように 


真夜中のスーパーにて 半額シールをGETしてまいりました!
じゃじゃ~ん
f0215487_3494241.jpg


うふふ。イイのが買えちゃった053.gif
2時AMごろまでには下ごしらえを終わらせますよ。

家事の要領は良いわたくしですが
昔よりも今現在のほうが大変に感じていることがあります。それは


食材の買出しです。
f0215487_434797.jpg
f0215487_435777.jpg
f0215487_44777.jpg

2~3日おきにこの量よ。
何が大変って?

重いの042.gif

老体にムチうって運びますが 冷蔵庫の前でどさっと下ろすとしばらくは
呆然自失となって ボーーっとなります。

冷蔵庫は3日毎にパンパンに。
生協の宅配も利用していますので その日はMAXぱんぱんっ。

でも どこに何を入れたっけ???ということにはなりませんよ。

よく、自分自身は綺麗にしているのに
冷蔵庫の中はぐちゃぐちゃ という女性いるでしょ。
あれ嫌い。

冷蔵庫の中がぐちゃぐちゃの人って まず間違いなく タンスの中もぐちゃぐちゃ。


整理整頓は女性の基本です。
女の人がだらしがないなんて最悪よ。

031.gif031.gif今日のわたくしは こわ~いお姑さん でございます031.gif031.gif

冷蔵庫はもちろん 家中のどこになにがあるか 把握していないと
家事を効率的にできません。
「探す」という無駄な時間が発生します。すごく嫌。

ちなみにわたくしの冷蔵庫は このような構図がきまっておりますよ。
f0215487_414369.jpg

各食品に定位置があり 見渡すこともできるようにスッキリ入れるので
食材を「探す」時間のロスはもちろん
使い損ねて廃棄することもありません。

廃棄率はほぼ0%ですよ。手を変え品を変え 使い切ります。

f0215487_4162277.jpg


f0215487_4163957.jpg

ジャガイモ 玉ねぎ ごぼう サトイモ などは こちらの籠に。

f0215487_4174087.jpg

バターは 買ってきたらすぐ このように切り分けておきます。
毎回ナイフを汚すこともなく ちまちまと切り分ける時間も短縮できます。

f0215487_4191140.jpg

ちなみに今日の夕飯がこちら。メインはバンバンジー
手前の酢の物と 奥のかぼちゃは 多く作ったので明日も食べます。
f0215487_4215543.jpg

鍋では アサリの酒蒸しと けんちん汁。
こちらは明日用です。

半額のお肉なので早めに火だけは通しちゃうの。
火入れしておけば 明日でも美味しくいただけますよ。


写真の仕事 ピアノの仕事 お料理や片付けなどの家事。。。

実は わたくしにとって これらは同じ作業です。
「アート」というくくり。


そして 究極の「アート」は 



育児
 だと思うのですよ。



育児に王道なし= 母親の感性が一番大事。
マニュアル通りには全くいかないのが育児ですよね。
その都度 その都度 臨機応変にほめたり諭したり。。。
母親は 自分の感性に従うしかありません。

そして 家事は他人に委託できても
子供の手本になったり 
子供の悩みを聞いてあげたり 
一緒にすごして素敵な思い出を作ったり

そういうことは他人には委託できません。
親にしかできない仕事。

だから 育児が一番おもしろいですし 尊いですね。

子供を産んで育てる という最高に面白いことを
4人分もさせていただけて わたくし本当に幸せ者です053.gif
神様ありがとう。

f0215487_4325068.jpg

かわいいなあ053.gif





というか。




よくこの体勢で 熟睡できるよなぁ
f0215487_4354165.jpg

この二つの写真、ぐちゃぐちゃ感が似てますね003.gif

そう これこそが

この ぐちゃぐちゃ感こそが

ママグラファーJUNKOの セレブな毎日 でございます072.gif

片付けても片付けても追いつかないわ。
ま。いいか。これも育児の醍醐味ということで037.gif

次回は綺麗な写真載せるからねーーー汗
by asyouwish | 2011-02-10 03:04 | ママネタ
お正月 ~親子で手作りおせち~
じゃじゃ~ん

f0215487_2375670.jpg

おせち料理でございます。

手作りでございますよ。長女に教えるために一緒に作りました。
「伊達巻きもミキサーで作れるんだ~」と感心しておりましたよ。

f0215487_239746.jpg

といっても、このおせち、実は去年の写真037.gif

今年は わたくし多忙がたたり おせちは作り損ねました。
長女も大学受験を控え勉強でしたし。

f0215487_23164149.jpg

こちらも去年のお肉。霜降りどんだけ~これだけで1万円よ~~~071.gif

今年のすき焼きは半額シールのお肉(元値は高い!)を
12月中旬からチマチマと冷凍しストックし
大晦日に解凍して使いました。
十分美味しかったです。来年もこの手でいきます!節約節約。

f0215487_2322161.jpg

【おことわり】今回のブログのお写真はコンパクトカメラです。
画素荒いです、ごめんなさい。


2011年のお正月は 主人の実家=郡上で最低限の家事だけして
あとはコタツでみかんを食べて 
ぐうぐう寝ておりましたよ。THE 寝正月。
f0215487_2324957.jpg

恒例のお寺参り。
f0215487_2325044.jpg

お義母さまも一緒に のどかな田舎道を歩いてお参りに行きます。
お嫁に来てから一度も欠かしたことのないお正月行事。

雪がしんしんと積もって 日本の風情たっぷりのお正月。
いいでしょ~016.gif

f0215487_2326488.jpg

このつらら!
すっごいわ~~
こんなの刺さったら死んじゃいますね。
子供達が家の周りで遊ぶと危ないので、子供のいる家は氷柱をまめに叩いて落とすそうです。


ダーリンの実家は 岐阜県郡上市 その中でも
スキー場で有名な高鷲村です。

この村で不便なのはお買い物。
一番近いコンビニ 車で13分。
スーパーは隣町まで車で35分。
徒歩圏内には。。。

f0215487_23324388.jpg

こちらの渋~い 雑貨屋さんがあるのみ。生鮮食品はありません。
冬は基本クローズしていますし。
ダーリンがあきらめて缶コーヒーだけ買って帰ってきました。

車のないお義母さまは さぞ不便だと思います。心配。

f0215487_23343277.jpg

いつもの「自分撮り」
長靴はいてますね037.gif

さてさて、大晦日には隣町へ買出しに
f0215487_233918.jpg

少し運転すると 急に視界が開けてひるがの高原にでました。
ここは「牧華の里」や「ひるがの高原スキー場」で有名な観光スポットです。
f0215487_23354468.jpg

「鷲ヶ岳スキー場」「ダイナランドスキー場」「高鷲スノーパーク」もございます。

となり町の大きなスーパー
f0215487_11495139.jpg

舞茸 でか! 
バナナも でか!!

都会とちがって小ロット販売はしないのですねえ。
特にお正月は帰省で大家族化しますからね。

f0215487_23404745.jpg

いつものように 長~~~~いレシート。
これで一応3日分の食材なのですが
f0215487_23414067.jpg

うおお 16000円!!お肉は名古屋から持参したのに何で??
ま、こんなもんですね。お正月は毎年 なんだかんだと食費がかさみます。

そして、わたくしの体重も かさむのでした(汗)
f0215487_2344238.jpg

こちらの綺麗なおせちはなだ万茶寮のものです。
こんな少しで5万円ですって。。。。4万円だったかな??忘れまちた。
とにかく高い。

グルメな父は 行き着けの料亭や、なだ万でおせちをオーダーしておりましたよ。

お雑煮はわたくしのオリジナル。

前に食してとても美味しかった富山風と
母に教えてもらった東京風のミックス
です。

鳥もも肉のお出汁で油の浮いたこってり塩味スープ
+海老、きのこ、ほうれん草、筍
+焼いたお餅
+三つ葉。


父が他界してから、このような高級なお節はいただけなくなりました。
いつかダーリンとわたくしで一緒にリッチになって
また復活させますよ~~~


さてさて

f0215487_23523244.jpg


前回の記事で 久々の東京行脚をご紹介しましたが
続きがございます。

わたくし 大学を卒業してから6年ほど千葉県の柏に住んでいたのですが
そのとき大変仲良くしていただいていたお友達とも
10年ぶりの再会を果たして参りましたよ。

じゃ~~~ん

f0215487_23552037.jpg

柏 美女マダムの会。
こちらの皆様は AMWAYのリーダー達です。
この美マダム達には
AMWAYのお鍋を使った美味しいお料理を沢山教えていただきました。

お料理だけではありません。

20代の専業主婦時代を楽しく充実して過ごせたのも
素敵な主婦友達に恵まれたお陰。

彼女たちはまだ若くてピヨピヨのわたくしに
美 
健康 
環境
 について はたまた
自己啓発 
前向きな生き方 
感謝 プラス思考の大切さ
 などを
手取り足取り教えてくれました。

そしていまも実践と継続によって 
素晴らしい見本を示してくれています。

今日のパワフルなJUNKOがあるのは 彼女達のおかげです。

JUNKOの座右の銘

もっと幸せになるために 必要なことしか起こらない

必然必要ベスト!も 

柏時代に学んだこと。。。みんな。。。

ありがとね053.gif 


ついでにご紹介しちゃお。

懐かしの友達と再会シリーズ 
f0215487_1149882.jpg

愛知教育大学付属中学校のお友達 と 東京で再会のお写真。
飲んでますね~酔っ払い2人組。
彼女は有名な実業家&作家の高城幸司さまの奥様となり
ご自身も書道家として本を出しているほどの正真正銘セレブ
彼女にいただく年賀状の宛名の あまりの美しさに今年もひっくり返りました。
天は二物を与えるのですねえ。

彼女のご主人経営のワインレストランにて。

f0215487_05061.jpg

こちらはFX界のドンとして 大変有名な 塾長こと酒匂隆雄さま 
私のお友達の中でも最も才色兼備な女性の一人。女税理士ジャスミンちゃん。
酒匂さまは東京でご活躍なのでめったに名古屋に来られません。
少年のような魅力のある素晴らしい紳士。
貴重なお食事会でした。

東急ホテルロワールにて。


f0215487_1182253.jpg

こちらは一転 郡上八幡にて。
ダーリンの自衛隊時代のお友達ファミリーとの再会写真です。
炭火の遠火でじっくり焼かれているのは ご主人が捕ってきた天然のアユ
f0215487_11241461.jpg

うまうま053.gif
ハートフルなおもてなしに感激でした。美味しい空気 皆の笑い声 天然の食材。。。
最高の贅沢です!ありがとう。また夏にお邪魔しますね~


f0215487_1214835.jpg

こちらは中学の同窓会。
ちゃんとホテルを借りて立食パーティーなんですよね毎回。
とても愛校心が強くて同窓会が盛んです。会報もばっちりあります。
素晴らしいことですね。

校歌と大地賛賞をうたっているところ。

f0215487_1235819.jpg


名東高校サッカー部OB会も盛んです。
お写真のかわいこちゃん達は歴代のマネージャー。
私は3回生ということでなんと最高齢?!
10代~20代のぴちぴちGALの中に おばさんOGを温かく混ぜていただき

恐縮です042.gifありがとう!

f0215487_1261721.jpg

名東高校は クラスの仲間もいまだに仲良し。
毎年集まってます。
本当に気の合う素敵なお友達、、、楽し過ぎる高校生活でした。
自慢の美女軍団なのですが 集合写真が見つからなくて残念。また次回。

f0215487_1285519.jpg

美女軍団といえば こちら。星ヶ丘保育園のママ友達の飲み会。
それぞれに良いご家庭 ラブラブのファミリー 
そして仕事もバリバリの有能なママ達。
一緒に飲むのがめちゃめちゃ楽しいの。次の飲み会いつかな~?楽しみ053.gif

f0215487_1325211.jpg

こちらは フォトグラファー仲間の勉強会(飲み会だろが)
名古屋でもトップクラスの蒼々たるメンバー。
真面目な写真談義から 
最後はどーでもいい話題に崩れていく過程もシュール。
写真に対してとても真摯。才能ありあり。
こんなフォトグラファーさん達に撮ってもらえるお客様は幸せだと 
つくづく思います。



だんだん 再会シリーズではなくなってきましたが
f0215487_1382389.jpg

こちらもフォトグラファー仲間

若手の新進気鋭集団。
飲み会はこんな感じで盛り上がって楽しいの068.gif
感性の豊かなメンバー達。一緒に夢を叶えようね!


そして、こちらも美女。年齢不詳系。
f0215487_1464259.jpg

ベリーダンスのパーティーに参加しました。
わたくし化粧が濃いですね(汗)
彼女達30代~40代ですよ、見えないでしょ。
綺麗な上に しっかりと「自分スタイル」を持ちそしてそして

肉食系なの~~~053.gif
気が合うわけよ049.gif
草食系男子 食べちゃうぞぉお~~~

f0215487_150030.jpg

そして 見てこの三姉妹!!!
一般人にしておくにはもったいない美人三姉妹。。。

こちらのお宅は ご両親も美形。
つまり5人そろってお美しいの。

クラブマービック(だったかな?)のオープニングイベントにご一緒したときの写真。
こんな綺麗な娘さん達と歩いていると
どこの高級クラブの女の子とママさん?って感じよね。

あ、わたくしが ママさん=年寄り ね040.gif




なんかJUNKOさんっ

飲んでばっかじゃん って??














017.gif017.gifとお~~んでもない017.gif017.gif










夜のお出かけはめったにしませんことよ。2ヶ月に一回くらいかなあ。しかも
いつも遅れて参加して 一番先に帰りますのよ。
上の子2人に下のチビ2人を預けるパターンがほとんどですので 
長くは参加できません。
↓これね。
f0215487_1130317.jpg


特に今は 上の2人はダブル受験の真っ只中!
あずけられませんのよ。
出かけるには常に2歳と5歳を同伴しますので
落ち着きませんのよ。



ああ はやく 受験終わらないかなあ。←世の親とかけ離れた動機
by asyouwish | 2011-01-12 00:32 | ママネタ
娘たちの笑顔を見るために③
秋の遠足シーズンですね。


じゃじゃーーん
f0215487_2532463.jpg


高齢、、おっと変換ミス

恒例のお弁当紹介です003.gif

クマちゃん弁当 → http://junkojunko.exblog.jp/13132106/

ぴよぴよ弁当&ドラえもん弁当 → http://junkojunko.exblog.jp/13780498/
 

今回はお化けちゃん弁当ですよ。
ポイントは いつものうずら卵のヒヨコちゃんに加えて
ニワトリちゃんも作ったことと


f0215487_20315.jpg


なんといってもこのバナナ!

前日から仕込むと 翌朝このようになります。
作り方は簡単。

つまようじで描くだけ。

イラストさえ上手だったら なんのコツもいりませんよ♪
是非やってみてくださいね。

こちらは 今夜のメニュー。
f0215487_2303211.jpg


いつものように 和食です。

お弁当は見た目重視。

普段のおかずは 栄養重視です。



こちらは昨日ね。

f0215487_2313120.jpg


お見せするほどのメニューでも何でもないのですが
ちょっと秋らしいでしょ。

f0215487_2322891.jpg


しゃけ。

いくら。

きのこ。



皆様は この秋はすでに「マツタケ」食べられましたか?

わたくしは 先週いただきました。今年は豊作ということです。

そうそう

そろそろ梶川にいかなくちゃ!

梶川は 池下にある予約の取れない懐石料理のお店です。

季節感をたっぷりどっぷり味わえる 
見た目も味も器も美しいお料理。。。まさに大人のお店ですよ。
季節が変わったら まずは梶川!です。
毎回デザートも女心をばっちり掴む繊細なものばかり。

是非予約して行ってみてくださいね。

梶川 → http://www.bar-and-restaurant.com/nagoya/detail.php?id=S10496

秋は気持ちいいですね。
我が家は日曜日には決まって ママ&5歳&2歳でZOOへ散歩にいきます。
f0215487_294817.jpg


正門前の並木は、毎年11月になると美しく紅葉します。
まもなくこうなりますよ(こちらは数年前に撮影したもの)
f0215487_213499.jpg

秋は本当に綺麗な季節ですね。
f0215487_215277.jpg

我が家の亀子ちゃんもお出かけしたいようです。
脱走を試みてがんばっていますよ。

先日 朝の6時ごろ、

顔がもぞもぞするので 手で探って つかんだもの

それが


f0215487_219299.jpg


この亀子でございました。


◎△×◎□☆(言葉にならない悲鳴)ーーーーーーーっ!!!と放り出したのは言うまでもございません。
8センチの至近距離から亀と目があってしまった恐怖。


こわかったぁ。

それ以来、脱走できないように工夫しました。
ごめんね、亀子。

来世はきっと人間に生まれ変わって 自由に生きるのですよ。


話が大きくそれました。
ZOO散歩の続きです。


はい。こちらが 広角レンズで撮影した  びよ~~~~~~んと伸びた散歩の図。

f0215487_24357.jpg


ZOOの木々は大きくてとても立派です。
このレンズ、木の質感がなんともいい感じで撮れるので好き。

びよよ~~~~~~んと伸びて歪みますけどね。

f0215487_282638.jpg


毎週行ってますが、季節ごとにZOOの木々も 空も 空気も お客様のファッションも変わるので
まったく飽きることはありません。

f0215487_226642.jpg


手長猿ちゃん。(あらら横向き ごめんなさい!)

ほんと 手 なが!

f0215487_227658.jpg


手長猿を見物中の 5歳。
よくこんな格好できるよなあ。子供ってやわらかいですね。



すばらしく 取り留めのない記事になってしまいました。

今日も読んでいただいてありがとうございました(*^^*)

次回は ダーリンとのデートの記事です053.gif071.gif
毎年結婚記念日には ドレスアップしてデートします。
JUNKOのドレス姿を初公開!
お楽しみに。


チュチュ053.gif
by asyouwish | 2010-11-05 01:54 | ママネタ
伏見のイザーレシュウ《JUNKOの徒然グルメ日記①》
夏のお写真をご紹介しきれないまま 今日も更に涼しいですね。

もう一度「残暑!」が来てから秋本番かとおもいきや このまま紅葉の季節に向かいそう。

食欲の秋053.gif


さて今日は 美味しいレストランのご紹介です。

伏見のヒルトンホテル地下1Fにあるイタリアンレストラン イザーレシュウ。
f0215487_13465510.jpg

美しい 若い 有能 の三拍子そろった 食材のエキスパート
食材卸業者JFE-AYA女性社長の長田 絢さまとご一緒させていただきました。
絢さまのブログはこちら http://ameblo.jp/ayaosada/entrylist.html

イザーレシュウ ずっと行きたかったのですが予約が取れないのですよ!
今回その理由がよ~~~~~くわかりました。

だって。。。


f0215487_1831512.jpg


美味しいんですもの~~~~~~っっっっ
f0215487_1837239.jpg


究極のコスパ!
ランチ3500円でこの内容 プロ意識の高いスタッフさんによるさりげないサービス

そりゃ 予約が取れない訳ですよ。

一枚目の写真は 三河地鶏ささみとシメジのマリネ サマートリュフを添えて
トリュフたっぷり。

二枚目の写真は新ごぼうとたこのポタージュ カプチーノ風
よく熟れた桃!?と思ってしまうほどとろ~んと柔らかい蛸が
ごぼうの土くささがしっかり残る さらっとしたスープに入っています。
カプチーノみたいに泡だってて楽しい。

盛り付けの美しさは言うまでもなく 何がすごいって

繊細なの。センスがいい ってこのこと。

素材の旨みが濃縮された焼き加減、オリーブオイルと塩コショーのシンプルな味付け
そして。。。

f0215487_18453894.jpg


お皿も素敵でしょ!お料理とのマッチング。食べる前からすでに心が満たされる美しい盛り付け。

前菜に選んだイタリア産メカジキトロの炙り アボガドのサラダと一緒に
JUNKOは アボガドもカジキマグロも大好きな食材053.gif

大好物といえば

f0215487_1851368.jpg


今日も出ました!(><) ふぉあぐら~ん

ハンガリー産フォアグラソテー無花果のマリネとサラダ仕立て
いちじくとフォアグラの組み合わせは初めて食べました。うまうま。
フォアグラは 甘酸っぱい食材(ソース)と合いますものね。

食感もいいです。



むちっ  と

しゃりしゃり  と

とろ~~~ん  と

つるん   と

ふわふわ  と

さらさら  の組み合わせね。




料理人ってすごいなあ   といつも思うのは

美味しいだけではダメで 
「お味」「見た目(色と形)」「香り」「食感」 の全てでバランスをとりつつ
コースの流れ全体でも起承転結をつけなければならない

つまり 俯瞰(ふかん)しながら 一点集中 ですよ。

センスないと 絶対無理です。


f0215487_18573366.jpg

ハバネロの効いたフレッシュトマトと小エビのオイルベース
f0215487_18583272.jpg

信州産パプリカ「ガブリエル」のアマトリチャーナ


以前の記事(クリック→ 加藤忠雄氏とランディによるフランス料理とワインの宴)にも書いたように
欧米では 料理人は 弁護士 とか お医者様 とか パイロット と並ぶ 
憧れの職業なんですって。
一流シェフの社会的地位は 日本では考えられないほど高いそうです。

f0215487_1964575.jpg

静岡産 下田港産 金目鯛の鱗焼き


f0215487_1985985.jpg
 
オーストラリア産 骨付き子羊ロースト

欧米文化の良いところ。
ジャンルを問わず
アーティストの地位が高い! 素晴らしいですね。
日本もそうなるといいなあ。


そうそう わたくし 羊と鴨も大好物053.gif
ちょっと素敵なレストランにはたいていありますよね メインの羊のロースト。

美味しいレストランめぐりが趣味(?)のわたくし 
子羊のローストは 相当あちこちで頂きましたよ。
でも こちらのイザーレシュウさんの子羊は 最高峰でした。
素材の良さはもちろん、火入れが絶妙なんです。 

レアすぎると 旨みが十分に楽しめないのですよ。
食感も 羊は脂質が少ないので 火入れが足りないと固い(ムニムニして噛み切れない)の。

こうした基本の基本を きっちり押さえたお料理。
そして 繊細なセンスを感じさせる 全体のバランス感。美しさ。


イザーレシュウさんは 間違いなく

f0215487_19163457.jpg


一流ですね071.gif


こちらのパンにつける オリーブオイルも 二種類用意されておりました。
青い味の(フレッシュ感たっぷりの)オイル+岩塩 と 
コクのあるオイル+バルサミコ酢

パンも美味しかった。

f0215487_153273.jpg

こちらは絢さまのデザート
イザーレシュウ特製レンズ豆のスープ 自家製わらび餅とココナッツのジェラート和と洋の融合デザート。
程よい甘さのスープをスプーンでかき混ぜると 乳白色のとろりんとした自家製わらび餅が出てきます。
高級レストランで このわらび餅は流行ってるのかな?
そういえば半年くらい前に フレンチのロワールでも デザートに自家製わらび餅のぜんざい風がでました。

ロワールは 名古屋東急ホテルのフレンチレストラン。
ここも5本の指に入るお店。

正統派フレンチの高級レストランなら グランターブルドキタムラ が好きですが
ロワールhttp://www.nagoya-h.tokyuhotels.co.jp/restaurant/loire/grill/index.html
は 鉄板焼き とフレンチに分かれていて 
鉄板焼きは ジャポネフレンチなの。

f0215487_155352.jpg

こちらがわたくしのデザート
沖縄産パイナップルのソーダ仕立て 蜂蜜のジェラートとご一緒に

最後はどうしても すっぱい系が食べたくなるんですよね。なりませんか?
このジェラートも最高に美味しかった。甘くないの。香り高くてすっきりしていて。
今までのお料理とは違った 脳の部分に刺激が届く感じ。

最後って大事よね。終わりよければ全てよし!

最初から 最後まで 全てよし!! のイザーレシュウさん。


一流に触れると ものすごく充電できますよね。

名古屋の美味しいレストランの中でも 自信をもってお勧めできるお店です。
皆様もがんばってご予約を049.gif
http://sawasen.com/issare/index.html

そしてそして
この美しい女性社長の絢さま。。。
f0215487_211170.jpg


ある意味カルチャーショック をいただきました。
お姫さまのような外見からは 想像できないほどのバイタリティ そして「強さ」 人としての「奥深さ」。。。

わたくしと絢さまの共通点は 

「経営者」なのに 
「子供が小さい」 そして 
「育児のヘルプを誰にも頼めない」こと。

これほんとにほんとに 大変なんすよ~(泣)

そして
「仕事に誇りと信念を持ち」 
「具体的な夢を持ち 実現に向かって本気で取り組んでいる」こと。

だから 共感できること、お互いにママとして分かり合えること があります。


一方

絢さまの 非凡な生い立ちと乗り越えてきたさまざまな壁
今現在たった一人で背負っているものの多さ重さ は
わたくしの比ではありません。到底及びません。


近年の私には 
素晴らしい出会い 
尊敬できる人達との出会い が連続して起きておりますが
この 長田 絢さまとの出会いも間違いなく
私に大きなプラスの変化をもたらすことになるでしょう。

出会えたことに感謝します。神様ありがとうございます。

プラスのエナジーを頂戴するだけでなく
わたくしも 至らないなりに なにかお返しできたら。。。と心から思いますo(^-^)o
by asyouwish | 2010-09-16 19:49 | グルメ
加藤忠雄氏とランディによるフランス料理とワインの宴
本日は美味し~い記事です069.gif
素敵なイベントに参加させていただきました。こちら↓

f0215487_12315629.jpg

エスコフィエ協会会員 調理専門学校教授 ブラッスリー・アブサンとジャングルジャップ総料理長 
フードコーディネーター実技養成スクールも開講されている

加藤忠雄氏のフランス料理と、


わたくしも大好きなグルメブログ「究極のレルトラン・名古屋」(東海人気ブログランキング不動の1位)
を書かれ「食」をテーマに雑誌やラジオにでもご活躍中の

ランディさまセレクトのワインを


管理栄養士・野菜ソムリエ・オリーブオイルソムリエとしてご活躍、雑誌掲載も多数
輝き続けるワーキングマザー代表の寺倉里架さま主催

美楽徠(ミラクル)サロンにて楽しむイベント

「加藤忠雄氏とランディによるフランス料理とワインの宴」でございます。
f0215487_1526097.jpg




お料理はレシピにそって目の前でシェフが実演してくださり
「家庭でも作れるフレンチ」を同時に学ぶことができるという嬉しい特典つき。

ごく一般的な調理器具で本格的フレンチが作り出される様子は なるほどの連続!お勉強になります。
加藤シェフの楽しいおしゃべりに笑いが絶えません。
司会進行役の寺倉さまは 
わたくしたちが帰宅後もこのお料理を再現できるようにとの決め細やかな気配りから、
上手に加藤シェフに質問をはさんでくださいましたよ049.gif
f0215487_1248517.jpg

さあ それではメニューのご紹介に入りますね(^_-)-☆
まずはこちら。


●前菜● 
アスパラ畑と野菜のお花畑、
ノルウェー産サーモンのタルタルと共に
 

f0215487_125654.jpg


新鮮なサーモンはきっちりと塩味がきき 旨みも甘みもたっぷり 
それを「畑のキャビア」とんぶりや
ケイパーやシェリービネガーのしっかりめの酸味でいいバランスをとっています。

付け合せの生野菜たちの甘みと、しゃりしゃりした食感もさわやかでした。
とても春らしい前菜053.gif
お花畑をテーマとした可愛らしい一皿 でもお味ははっきりしていて各素材に主張があります。
f0215487_13234048.jpg


今回のお食事会で わたくしがとても嬉しかったのは
お料理ごとに一種類づつのワインを堪能できること。
わたくしのような育児真っ最中のママグラファーにはめったにない機会です。
それもあのランディさまセレクトです!!!

嬉し053.gif

前菜にセレクトしていただいたのは
パスカル・ジョリヴェ サンセール2008(ロワール)ソーヴィニヨン・ブラン100%(写真右)
です。

寒い地方のスッキリしたワインで酸味が強いですが
本当にまろやかで爽やか069.gifまったくクセも苦味もないフレッシュな味わいです。
8℃~10℃のベストな冷え具合に、ワイングラスもうっすら曇りクリアなとろみ感も美しいです。
こちらは「葱」っぽいお料理に合うようです。
お、おいしい。。。。と思わずつぶやいてしまいましたナウ。
今度は是非わたくしの大好きな「和食」にもあわせてみたい、
百貨店で見かけたら即買いします!というワインでした069.gif



さてお次は

二つ目の●前菜●
フォワグラのソテーとイチゴのランデブー、
ポルト酒風味ソースの香り
 です。
f0215487_15302532.jpg

きゃ~~~~ん。わたくしの大好物のフォアグラ~~~~~~~~ん。
しかも イチゴとのランデブーですって!
ランデブーの意味知ってます?
「男女が会うこと。あいびき。デート。」
ですよ。きゃーーフォアグラとイチゴはそんな仲だったのねーーーーーっ
(ごめんなさい。テンションUPUPでつい。)

フォアグラと大根の組み合わせも気に入ってますけど、苺も大好き!フルーティでいいです019.gif
マデラ酒とポルト酒を煮詰めたコクのあるソースと苺の香り
フォアグラのもったりした濃厚な風味が 甘み酸味の強いソースで これまた最高のバランス。
美味しいです。満足です。見た目も綺麗です。
f0215487_1465729.jpg

フオアグラ苺に合わせたワインは
ドメーヌ・アラン・ブリュモン・シャトー・モンテュス・マディラン 2006(仏南西部) 
タナ 80%、カベルネ・ソーヴィニヨン 20%

タンニンの強い赤ワインです。フォアグラのような濃厚なお料理との相性は最高。
(ランディさま、このように地図を使って分かりやすくワイン講義をしてくださいましたよ。)
お料理だけでも美味しい、ワインだけでも美味しい、でも
双方が合わさると相乗効果で「さらに美味しい」などという表現では足りず、なんと言いますか 
立体的になるんですよね。
ワイン好きなあなたなら わかるわかる049.gifですよね001.gif

さあ お次は●お魚のメイン●です。
魚介のブイヤベース風、黄金色のパイ包み焼き
f0215487_15333510.jpg

黄金です!ナイスなネーミングですねえ。この可愛い葉っぱも当然一つ一つ丁寧に作られていて

見た目で楽しみ お皿をくるくる回してから
スプーンをパイ生地に入れる瞬間の サクッという音 ふわ~っと広がる魚介の香り

幸せ053.gif

ブイヤベースといえば もっと濃厚でにんにくも効いたドロっとした「ピューレ」のようなスープを
カリッと焼いたパンにつけていただくスタイルがわたくしのイメージでしたが
こちらは和食に通じるようなさっぱりとしたサラサラブイヨンに
蒸された魚介がプリンプリンの状態で入っています。
具を噛むたびにジュワっと海鮮の旨みがでて、スープからはサフランがほのかに香り、綺麗なバランスです。

もっときちんとお写真を撮りたかったのですが ごめんなさい 美味しくて気がつくと完食していて。。。
ワインもお料理もフォトグラファー的にはもっと多角度のお写真をお見せしたいのですが
今回は食い気に勝てませんでした(超言い訳)
f0215487_15365837.jpg

ワイングラスが空くとスマートにサービスしてくださる寺倉さま&スタッフさん。
ありがとうございましたm(_ _)m


いよいよ●お肉のメイン●
こちらが今話題沸騰中のマンガリッツァ豚ですよ!空輸です!
f0215487_15425866.jpg

マンガリッツア豚のステーキと旬の彩り野菜たち
ソースヴェルデを添えて
f0215487_15582164.jpg

マンガリッツァは羊のような愛くるしい姿と分厚い脂身が特徴。
脂肪の融点が低いので脂身を口に入れると一瞬で溶けて消える世界一軽やかな脂身が特徴とのこと。
ご覧あそばせ このジューシーなお肉071.gif
一口食べると同時に参加者一同顔を見合わせました。

なにコレ 新種のお肉??美味しい~

そうなんです。全く脂っこくなくさらっとしているんです。そして甘い。
豚くささもゼロ。コクと旨みだけは十分。わたくしにとってこれはもはや豚肉ではありませんでした。
イベリコ豚の濃い~旨みとも もち豚の甘~い脂とも違います。

これから加藤シェフがこのマンガリッツァ豚を日本に広めてくださるようなので(きっとね)
みなさまも是非一度ご賞味あれ029.gif
f0215487_16115595.jpg

メインの二皿のためにランディさまがセレクトしたワインはこちら。

お魚→ドメーヌ・ドゥ・ラ・フェルムブランシェ カシー2007(プロヴァンス地方)
クレレット・ブランシュ、マルサンヌ、ユニ・ブラン、ソーヴィニヨン・ブラン

雨の少ないプロヴァンスは海からのミストラルのお陰で害虫が吹き飛ぶので低農薬での栽培が可能だそうです。
お肉→ドメーヌ グロ・フレール・オート・コート・ド・ニュイ 2006 (ブルゴーニュ地方)ピノ・ノワール100%
赤い苺やフランボワーズな感じのワインです。
豚肉は酸味が少ないためそれを補う意味でこのやや酸味の強いワインが合うのですね。
あの長期熟成のどっしりした感じが美味しいロマネコンティがこのピノワール種だそうです。

どちらも セーブしないとついついどれだけでも飲めてしまいそうな美味しいワインでした。

ああ、このワインの中で溺れたい。。。

f0215487_1624814.jpg

こちらは名古屋のグルメは皆さんご存知のいとまゆさんパンそしてニューヨークチーズケーキです。
パンは外はかりかり中はもちもち、お砂糖ではない「甘さ」がしっかりして
小麦粉の青っぽい風味も生きていてとっても美味しかったです。
チーズケーキも素材の良さをはっきり感じました。甘さ控えめでフレッシュで、いとまゆさんの愛情を感じました。
デザートワインは
トゥー・マウンテン・ワイナリーカベルネ・フランレゼルヴァ 2004 (ワシントン州)カベルネフラン100%なじみのない気がするアメリカワインですがとても美味しいものが沢山あるとのこと、へえ!
優しい感じの甘いワインでランディさま曰く「鉛筆の芯みたいな感じ」
なるほど本当だ 鉛筆の芯だ~ おもしろい041.gif 
 
f0215487_160545.jpg


お料理は「バランス」です。
それも

見た目 味 香り 食感 そして 栄養。。。  トータルでの「バランス」ですよね。


一つづつのお皿の上でバランスをとり

前菜に始まりデザートに終わる 全体の流れの上でもバランスをとり。。。

わたくしはいつも思うのですよ。

料理人は芸術家そして レストランは 総合美術館 だと。

こちらがミラクルサロン
f0215487_1423265.jpg

加藤シェフのもつエスコフィエという称号は フランスでは医者や弁護士に並ぶ高い社会的地位だそうです。

それほどまでに一流シェフは尊敬され憧れの的であるのですね。

わたくしも創造的なお仕事をさせていただいておりますが

ずっとスタジオにいたりパソコンの前にいたりすると想像力とかインスピレーションが枯渇してきます。

定期的に[美}に触れることが絶対必要なんです。皆様もきっとそうでしょう、「美」には充電力がありますものね。

美しい四季の移ろいを感じたり 大自然の中に身を投じると 生命力がよみがえります。

そして都会人の特権、「美しくて美味しいレストラン」が沢山ある名古屋で暮らしていることは

気軽に素晴らしい総合美術館に行けるということ。

ランディさま、わたくし達名古屋人に 美しくて美味しいレストランの情報を
いつも惜しみなく提供してくださってありがとうございますm(_ _)m

またブログにお邪魔しますね。

今回のハートフルで上質なお食事会を一ヶ月も前から準備してくださった加藤シェフ、
寺倉さま そしてスタッフの皆様

本当にありがとうございました(*^^*)

また是非参加させてくださいね053.gif



f0215487_2134033.jpg

by asyouwish | 2010-05-29 12:30 | グルメ
娘達の笑顔を見るために part②

またまた遠足でございます。

前回のお弁当の記事にはママ友達から大反響をいただき びっくりしました~023.gif
ありがとうございますっ 前回お弁当記事はコチラ→http://junkojunko.exblog.jp/13132106

今回はドラえもん弁当と
f0215487_3164753.jpg



ぴよぴよ弁当です056.gif
f0215487_317682.jpg



5歳はお箸を使いたい

2歳はお箸は使えない。。。

するとどうしても 同じ内容のお弁当にできないのですよね(汗)

保育園の2歳児クラスの掲示には「ぱくっと食べられる 小さいものが良いです」とあり、

結局 ぱくっと食べられそうな 小さいおにぎりをぴよぴよ仕立てにしました。

2歳のほうは 海老のしっぽも取っておきましたよ。微妙に細かいところを違えている二人のお弁当。


f0215487_2343511.jpg


いつものように 前夜の夜中2時頃に下準備、

朝 ばばばっと完成させました。

キャラ弁をつくっていらっしゃるママ達ならご存知のように

ピンセットで息を止めての作業の連続は 酸欠になり疲れます042.gif


それでも 娘達の笑顔を見るために!!!!!

母は頑張るのです。むんっ066.gif


さあ、楽しみに待っていた遠足。
f0215487_2531380.jpg

お花も満開。




f0215487_3172640.jpg

天気良好058.gif



f0215487_2541296.jpg

おお、気がつけばはやバラの季節ですね。植物園行かなきゃ!




たくさん歩いて たくさん笑った一日が終わり


f0215487_345662.jpg


帰宅後はすぐにこのポーズ。



兄弟(姉妹)ってオモシロいもので ほんとうに顔も行動パターンも似ています。

たまにパパまで同じポーズになっていて

大 中 小 で同じ格好して寝てる姿を 笑いをこらえながら撮影したりしていますよ。





そういえば、がんばって作ったドラえもん弁当。。。

f0215487_383539.jpg



よく考えたら 二人ともぴよぴよ弁当でも問題なかったですね、5歳は食べるの上手ですし。
ぴよぴよおにぎりを お箸で食べればいいだけのこと。

この写真を見ていて、なんか統一感がないな~ と思っていて 気がつきました。

次回の遠足は 二人ともぴよぴよでいいや。



かわいい娘達。。。

今日もママに両手いっぱいのハピネスを


ありがとう053.gif


愛しているよ。            ちゅちゅ053.gif053.gif053.gif











娘達の笑顔を見るために part③ お弁当シリーズ まだまだ続きます!

―――>http://junkojunko.exblog.jp/14958897/
by asyouwish | 2010-05-16 02:06 | ママネタ
春の食卓 その②
前々回にご紹介した春の食卓①で使った菜の花。

f0215487_1449522.jpg

食材ではなく「花」としても綺麗なので 
食べる分とは別に少しだけ花瓶にいれて鑑賞してもよし。
2日ほどでこうして満開になりました。

さて本日ご紹介の春のメニューはこちら
f0215487_145252.jpg


鰹のタタキ withスライスオニオン・きゅうり・プチトマト
そして ここでも菜の花~ん彩りに菜の花の黄色を利用しましたよ056.gif

生姜醤油でいただくのが一般的ですが
今回はにんにくスライスで香り付けしたオリーブオイルと ポン酢のミックスで
やや洋風にいただきます。

この食べ方おいしいですよ~~


f0215487_1453072.jpg

筍ご飯

黒豆

海老のすり身の湯葉よせ こちらはお吸い物仕立てです。


意識してメニューを考えてはいませんが、
「旬のもの」そして「和食」をイメージすると 自然とカロリー控えめになりますよね。
この春は筍を使った料理も多いです。毎週なんだかんだと登場します。


なのになぜ わたくしの体脂肪は増える一方なのでしょうか??
アラフォーの定め???

明らかに昔より代謝が落ちていると思います。筋肉率も3%くらい(爆)


一方こちらは愛するダーリンの肉体。

f0215487_2051619.jpg
044.gif

身長182㎝ 筋肉率70%(推定)でございます。
ああ、かっこいい053.gif

いつまでもこのままでいてね だーりん053.gif053.gif



わたくしも なんとかしなきゃ(汗)
by asyouwish | 2010-04-17 14:28 | ママネタ
春の食卓 その①
大家族の主婦にとって 献立プランニングは重責でございます。
だって わたくし一人の采配で家族の健康が決まるのですから。

医食同源食べ物は非常~~~~~っに大切です。

食にうるさいママグラファーJUNKOは 普段から「旬の食材」を取り入れることをマストとしています。

体格のいい子が多いが 体質のいい子は少ない 
といわれる現代、すぐに風邪をひき簡単に骨の折れる子供達。
かわいそうに。。。

もっと海草を!

もっと豆類を!

もっと乾物を!

つまり昔ながらの和食が最高053.gif053.gif053.gif

わたくし お弁当にかぎっては彩り見た目重視ですが
ふだんの食卓は地味~な和食惣菜をつくっておりますよ。
たとえばこれ。

f0215487_214228.jpg



わたくしにとって最も豊かな食事とは
豪華なおかずではなく

無農薬の野菜と 

健康な鳥の卵と 

玄米や雑穀米 そして 

旬の食材たっぷりのシンプルなおかず


つまり 
老人食 ですね(爆)

質素でも材料のきちんとしたもの が一番豊かです。
わたくしは食費は惜しみません。高くてもより自然な食材を買いますよ。
その甲斐あってか、我が家の「医療費」は極めて少ないです。
病院にはほとんど行きません。薬も飲みません。
自浄作用と自然治癒力を引き出すように、安易に薬を飲まないのです。
歯医者の痛み止めをのぞけば、22年は飲んでないなあ。
食と健康について語りだすと 止まりません。

さて、我が家の今夜のごはんはーーーーーー


f0215487_1464541.jpg


ほたるいか~ん

f0215487_1555715.jpg


菜の花~ん

f0215487_1473110.jpg


春のパスタでございます053.gif
(写真は蛍光灯の食卓の上で3秒片手撮りです、
きれいな写真じゃなくてすみません、あくまでもメニュー紹介ということで。。。)


ほたるいか、菜の花、アサリ、にんにく、オリーブオイル、塩コショウ、以上。
おいおい 和食じゃないのかい?



じつはわたくし、和食の次にイタリアンを愛しております。
両者には共通点が多いです。

シンプル、海鮮、植物性オイル、旬の野菜たっぷり。

名古屋には美味しいイタリア料理の素敵なレストランが沢山あります。
ブラボー071.gifイタリアン071.gif

パスタはできたて茹でたてを出さないといけません。
家族の帰宅時間が6時~11時の間でバラバラの我が家では、パスタは珍しいかも。

基本的には魚がメインの和食が多いです。

みなさまのお宅はいかがですか?
by asyouwish | 2010-04-10 01:34 | ママネタ