ママグラファーJUNKOの おんぶ街道まっしぐら
junkojunko.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
伏見のイザーレシュウ《JUNKOの徒然グルメ日記①》
夏のお写真をご紹介しきれないまま 今日も更に涼しいですね。

もう一度「残暑!」が来てから秋本番かとおもいきや このまま紅葉の季節に向かいそう。

食欲の秋053.gif


さて今日は 美味しいレストランのご紹介です。

伏見のヒルトンホテル地下1Fにあるイタリアンレストラン イザーレシュウ。
f0215487_13465510.jpg

美しい 若い 有能 の三拍子そろった 食材のエキスパート
食材卸業者JFE-AYA女性社長の長田 絢さまとご一緒させていただきました。
絢さまのブログはこちら http://ameblo.jp/ayaosada/entrylist.html

イザーレシュウ ずっと行きたかったのですが予約が取れないのですよ!
今回その理由がよ~~~~~くわかりました。

だって。。。


f0215487_1831512.jpg


美味しいんですもの~~~~~~っっっっ
f0215487_1837239.jpg


究極のコスパ!
ランチ3500円でこの内容 プロ意識の高いスタッフさんによるさりげないサービス

そりゃ 予約が取れない訳ですよ。

一枚目の写真は 三河地鶏ささみとシメジのマリネ サマートリュフを添えて
トリュフたっぷり。

二枚目の写真は新ごぼうとたこのポタージュ カプチーノ風
よく熟れた桃!?と思ってしまうほどとろ~んと柔らかい蛸が
ごぼうの土くささがしっかり残る さらっとしたスープに入っています。
カプチーノみたいに泡だってて楽しい。

盛り付けの美しさは言うまでもなく 何がすごいって

繊細なの。センスがいい ってこのこと。

素材の旨みが濃縮された焼き加減、オリーブオイルと塩コショーのシンプルな味付け
そして。。。

f0215487_18453894.jpg


お皿も素敵でしょ!お料理とのマッチング。食べる前からすでに心が満たされる美しい盛り付け。

前菜に選んだイタリア産メカジキトロの炙り アボガドのサラダと一緒に
JUNKOは アボガドもカジキマグロも大好きな食材053.gif

大好物といえば

f0215487_1851368.jpg


今日も出ました!(><) ふぉあぐら~ん

ハンガリー産フォアグラソテー無花果のマリネとサラダ仕立て
いちじくとフォアグラの組み合わせは初めて食べました。うまうま。
フォアグラは 甘酸っぱい食材(ソース)と合いますものね。

食感もいいです。



むちっ  と

しゃりしゃり  と

とろ~~~ん  と

つるん   と

ふわふわ  と

さらさら  の組み合わせね。




料理人ってすごいなあ   といつも思うのは

美味しいだけではダメで 
「お味」「見た目(色と形)」「香り」「食感」 の全てでバランスをとりつつ
コースの流れ全体でも起承転結をつけなければならない

つまり 俯瞰(ふかん)しながら 一点集中 ですよ。

センスないと 絶対無理です。


f0215487_18573366.jpg

ハバネロの効いたフレッシュトマトと小エビのオイルベース
f0215487_18583272.jpg

信州産パプリカ「ガブリエル」のアマトリチャーナ


以前の記事(クリック→ 加藤忠雄氏とランディによるフランス料理とワインの宴)にも書いたように
欧米では 料理人は 弁護士 とか お医者様 とか パイロット と並ぶ 
憧れの職業なんですって。
一流シェフの社会的地位は 日本では考えられないほど高いそうです。

f0215487_1964575.jpg

静岡産 下田港産 金目鯛の鱗焼き


f0215487_1985985.jpg
 
オーストラリア産 骨付き子羊ロースト

欧米文化の良いところ。
ジャンルを問わず
アーティストの地位が高い! 素晴らしいですね。
日本もそうなるといいなあ。


そうそう わたくし 羊と鴨も大好物053.gif
ちょっと素敵なレストランにはたいていありますよね メインの羊のロースト。

美味しいレストランめぐりが趣味(?)のわたくし 
子羊のローストは 相当あちこちで頂きましたよ。
でも こちらのイザーレシュウさんの子羊は 最高峰でした。
素材の良さはもちろん、火入れが絶妙なんです。 

レアすぎると 旨みが十分に楽しめないのですよ。
食感も 羊は脂質が少ないので 火入れが足りないと固い(ムニムニして噛み切れない)の。

こうした基本の基本を きっちり押さえたお料理。
そして 繊細なセンスを感じさせる 全体のバランス感。美しさ。


イザーレシュウさんは 間違いなく

f0215487_19163457.jpg


一流ですね071.gif


こちらのパンにつける オリーブオイルも 二種類用意されておりました。
青い味の(フレッシュ感たっぷりの)オイル+岩塩 と 
コクのあるオイル+バルサミコ酢

パンも美味しかった。

f0215487_153273.jpg

こちらは絢さまのデザート
イザーレシュウ特製レンズ豆のスープ 自家製わらび餅とココナッツのジェラート和と洋の融合デザート。
程よい甘さのスープをスプーンでかき混ぜると 乳白色のとろりんとした自家製わらび餅が出てきます。
高級レストランで このわらび餅は流行ってるのかな?
そういえば半年くらい前に フレンチのロワールでも デザートに自家製わらび餅のぜんざい風がでました。

ロワールは 名古屋東急ホテルのフレンチレストラン。
ここも5本の指に入るお店。

正統派フレンチの高級レストランなら グランターブルドキタムラ が好きですが
ロワールhttp://www.nagoya-h.tokyuhotels.co.jp/restaurant/loire/grill/index.html
は 鉄板焼き とフレンチに分かれていて 
鉄板焼きは ジャポネフレンチなの。

f0215487_155352.jpg

こちらがわたくしのデザート
沖縄産パイナップルのソーダ仕立て 蜂蜜のジェラートとご一緒に

最後はどうしても すっぱい系が食べたくなるんですよね。なりませんか?
このジェラートも最高に美味しかった。甘くないの。香り高くてすっきりしていて。
今までのお料理とは違った 脳の部分に刺激が届く感じ。

最後って大事よね。終わりよければ全てよし!

最初から 最後まで 全てよし!! のイザーレシュウさん。


一流に触れると ものすごく充電できますよね。

名古屋の美味しいレストランの中でも 自信をもってお勧めできるお店です。
皆様もがんばってご予約を049.gif
http://sawasen.com/issare/index.html

そしてそして
この美しい女性社長の絢さま。。。
f0215487_211170.jpg


ある意味カルチャーショック をいただきました。
お姫さまのような外見からは 想像できないほどのバイタリティ そして「強さ」 人としての「奥深さ」。。。

わたくしと絢さまの共通点は 

「経営者」なのに 
「子供が小さい」 そして 
「育児のヘルプを誰にも頼めない」こと。

これほんとにほんとに 大変なんすよ~(泣)

そして
「仕事に誇りと信念を持ち」 
「具体的な夢を持ち 実現に向かって本気で取り組んでいる」こと。

だから 共感できること、お互いにママとして分かり合えること があります。


一方

絢さまの 非凡な生い立ちと乗り越えてきたさまざまな壁
今現在たった一人で背負っているものの多さ重さ は
わたくしの比ではありません。到底及びません。


近年の私には 
素晴らしい出会い 
尊敬できる人達との出会い が連続して起きておりますが
この 長田 絢さまとの出会いも間違いなく
私に大きなプラスの変化をもたらすことになるでしょう。

出会えたことに感謝します。神様ありがとうございます。

プラスのエナジーを頂戴するだけでなく
わたくしも 至らないなりに なにかお返しできたら。。。と心から思いますo(^-^)o
by asyouwish | 2010-09-16 19:49 | グルメ
秋でございますか?
ブログの読者さまよりお叱りを頂きました。

JUNKOさんっ

更新してよ。



はいぃいい すみましぇん024.gif

ブログネタ&写真は溜まっております!
ブログ書くのは楽しい作業ですので私も更新したくてたまらないのです。


ところであなたはその昔 
お子様ランチのハンバーグを 楽しみは最後にゆっくり053.gifと大事にとっておくタイプでしたか?
それとも まっ先に食べちゃうタイプでしたか?

わたくしは前者でした。

にんじんやブロッコリーを一生懸命先に食べて さあ ハンバーグ!と思った頃には
帰りますよ~と急かされて なんだかお腹も一杯気味で苦しくて。。。


子供時代のハンバーグのように ブログが手付かずで 毎日がバタバタと過ぎて行きます。

それほど忙しい!!ということが ありがたくて幸せですが。

今の私には にんじんの美味しさも ブロッコリーの美味しさも分かります。全てが美味しいです。
フルコースを楽しめる毎日053.gif 

自分のバイタリティーに感謝です。健康でよかった。



、、、いつものように 調子よく感謝モードにはいっていますが、

せっかくお気に入りに登録してクリックしてくださっている読者の皆様 

すみません~~~~~っ042.gif042.gif

どうかお見捨ておきなく宜しくお願いいたします。




ブログって二種類ありますよね。


日記的ブログ。日常のちょっとしたことをマメに更新タイプ。
そして
コラム的ブログ。わたくしの記事のように 一つが非常に長いタイプ。
何事もテーマを決めて取り組みたいタイプのわたくしには コラム的ブログがぴったりよ。

というか、それしか書けません。
毎日コラム的ブログを書ければ最高よね。すぐ本が出せそう(?)049.gif




さてさて

只今夜中の2時。。。自分だけの静寂を楽しめる時間帯が今日も来ましたよ。うふふ。

静かだわ~ん。

f0215487_13503678.jpg


愛するダーリンの寝顔が あまりにもカッコイイのでパチリ。


そういえば最近は蝉の声は完全に止みましたね。夕方の つくつくほうし が大好きでしたが
今は鈴虫の声。

え?

え??

ってことは。。。

f0215487_2855.jpg



秋でございますか?







f0215487_2164513.jpg


芸術の秋 スポーツの秋 読書の秋 そして~





f0215487_220521.jpg


食欲の秋 でございますよo(^-^)o わ~~~い053.gif053.gif053.gif










待って 待って その前に



まだギリギリ残暑の残る9月のうちに 

紹介したい記事があるのよ  それは




じゃーーん
f0215487_3354233.jpg

 
おなじみ003.gifダディにおまかせコーナー003.gifです。

以前の記事(移ろう春→http://junkojunko.exblog.jp/13959067/)でもご紹介した
プロ級の腕をお持ちのイケメンダディさま。
今回も「お写真ちょうだーい」の声に快くこたえていただきました。
テーマは「夏を感じる写真」

f0215487_3424762.jpg
f0215487_34352.jpg
f0215487_3433099.jpg

前回は「春を感じる写真」というテーマで 花と植物で揃えていただきましたが
f0215487_3434271.jpg

今回は夏らしく 昆虫&動物 で揃えてくださいました。
そういうところもセンスなんですよね。
ダディさまのお写真はどれもとても綺麗ですよ。紹介しきれないお写真があって残念。
この写真 すごくない?!蝉の羽化ですよ。朝方の撮影だそうです。(夜中だったかな?)
私には撮れません。すごい。子供にも見せたい。

ダディさま
ありがとうございました(*^^*)




そしてそして

過ぎ行く夏を惜しんで もう一つご紹介しておきたい記事がこちら。



じゃじゃ~~~ん

f0215487_4423432.jpg

重要無形民族文化財 郡上踊り でございます071.gif

先週まで やけどするほどの残暑が続いていたので 油断していたら あっという間に秋の気配よ。
あわてて紹介いたしますね。

f0215487_1412128.jpg


わたくしのダーリンの実家は岐阜県の山奥、スキー場やキャンプ場で有名な「高鷲村」ですが

郡上踊りで有名な「郡上八幡」はとなり町、お友達も住んでいて毎年夏にお邪魔します。

お友達の駐車場をお借りできるから近づけるようなもので、普通に車で近づくのは無理でしょうね。

まだ子供が小さいのでゆっくり参加はできませんが

お祭りの風情だけでも味わいたくて 今年も駆け足で踊りの輪の中に突入です。

立ち止まっての撮影は出来なかったので ブレブレですよ ごめんなさい。
f0215487_4364792.jpg


輪 の中と書きましたが 実は 「輪」ではありません。
f0215487_3152351.jpg


わかるかしら?

郡上踊りを真上から見た図です。
やぐらを中心に四方に伸びた踊りの輪は 十字路を利用しているため 十の字になります。
一辺が100mくらいですので、この輪を踊りながら一周するのは 数分ではなく 数時間 という単位になると思います。
そして その先にそれぞれ巨大なマーケット(屋台エリア)が続き、
古い町並みの裏路地にも人が沢山歩いている感じ。。。

これぞ 重要無形民族財!!
f0215487_4374136.jpg
f0215487_438517.jpg
f0215487_4382295.jpg
f0215487_4384170.jpg
f0215487_439046.jpg


屋台も充実していて 色とりどりで綺麗。
お祭りの風情は 日本の夏を感じますね。



うおっと   もりもりのギャルもいましたよ。

都会のお祭りと同じですね029.gif

f0215487_3292911.jpg
f0215487_3294824.jpg

f0215487_3302930.jpg


ゆかた 下駄のからんころん ちょうちんの灯り 笛と太鼓 

屋台の灯油臭さ 発電機の音も ざわめきも

f0215487_1422483.jpg


日本の夏。

いつまでも大切に受け継がれてゆきますように。。。


郡上の美しい夏のお写真 まだまだあります。
いそいでまた更新しますね!

今日も読んでいただきありがとうございました(*^^*)

ちゅっ





 
by asyouwish | 2010-09-09 22:27 | ハッピーな記事