ママグラファーJUNKOの おんぶ街道まっしぐら
junkojunko.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
お洒落なファミリーフォト  AS YOU WISHの挑戦
こうして 毎日写真に携わるわたくし。

写真も持つ力。。。それを 年々 さらに強く感じるようになってきました。






写真には 









いいえ。

ただの写真ではダメなのです。






大事なのは そこに  


   053.gif053.gif      が写っていること。













愛のある 写真には


人を根底から支える「力」があると思うのです。









今は守られて愛されている 小さい赤ちゃんが


やがて 大人になり 



だれもが経験するような


そう

あなたも経験したような



人生の壁にぶつかったとき












f0215487_362059.jpg








無条件で 愛された記憶が


ただ そのままの自分で 愛された記憶が



写真をみるだけで 





きっと よみがえる。。。。




f0215487_445769.jpg


f0215487_45994.jpg












こんなにも望まれて


f0215487_3413516.jpg

f0215487_3295638.jpg

f0215487_3305741.jpg



皆あなたを待ち焦がれて。。。


f0215487_3315858.jpg
f0215487_341281.jpg
f0215487_3435825.jpg
f0215487_3411823.jpg



そして 産まれてきたのだということを











ママ達は 







f0215487_3244166.jpg


人の耐えうる ギリギリ限界の痛みを乗り越えて


そうまさに







「命がけで」 








f0215487_3282242.jpg


あなたを産んだのだということを























ただ 泣いて  ただ眠って  ただ お乳を飲むあなたを






f0215487_3194881.jpg




昼も夜も 抱き続け

可愛い可愛いと キスして あやして
f0215487_44171.jpg




夜中に何度も何度も起き

2歳をすぎる頃までには 実に 何千枚ものオムツを 取り替えて取り替えて





自分の自由な時間の全てを あなたに捧げて

f0215487_412956.jpg






それが ママとパパにとって
最高の幸せだったということを










あなたは   それほどまでに

価値があり


f0215487_5314096.jpg





ただそのままで 

誰より何より   素晴らしい     
  ということを












感じていて欲しいのです。

自分を信じていて欲しい
のです。















今 いじめが社会問題になっていますね。



自尊心をズタズタにするいじめは 肉体を傷つける以上に残酷なこと。


子供だから許される?  いいえ 許されるはずもない!立派な犯罪でしょう   


絶対に絶対に 許せない!!!







その耐えがたい苦しみの中にあっても

どうか忘れないで欲しいのです。


あなたのお母さんは


あなたを 「命がけで」産み


何千枚のオムツを取り替えてくれたから 今 あなたはここにいるのだ ということを。



それほどまでに あなたには 価値がある! ということを。


f0215487_5323079.jpg


   



死ぬほど つらかったのでしょう。


なぜ死を選んだの? 
もっと頑張れなかったの?


と  簡単に言う人もいるけれど 




簡単に人様を裁くようなことを言う人は

まだ何も経験していないのだと思います。


いじめの苦しみだけでない、 多分 何もわかっていない。




いじめられる子も 悪い?




いいえ。悪くありません。


いじめられる子には 確かに いじめられてしまう「要素」というのはあるかもしれません。


でも だから いじめて良い 訳がありません。

いじめる子に 心の闇があるのでしょう。







いじめられるのは 死ぬほど 辛いことだと思います。

この世でもっとも残酷なこと。

自殺を選んだ子を 責める気持ちには全くなりません。



ただ、その子たちを 救えなかったことが苦しい。。。



今まだ 沢山の子供達が 


この世で一番残酷なことをされ  苦しい中で生きていると思うと







辛くて辛くて

胸がつぶれそうで息ができなくなります。










わたくしが こうして 


愛のあるマタニティフォト 赤ちゃんフォト ファミリーフォトを撮っている究極の理由は






そこにあります。
















この世に生を受ける全ての赤ちゃんが



「自分がどれほど 愛されているか」

「自分はそのままで どれほど価値のある存在か」



を  感じることのできるマイルストーンとしての写真

胸にかかえて育っていけたら どんなにいいだろう。





愛する人に 愛していると 伝えたい。。。。

f0215487_5342076.jpg





この HPのキャッチフレーズこそが


わたくしの 写真事業の真髄。





愛されていることが ちゃんと上手に伝わっている子

誰かをいじめることはありません。



また




自分は ありのまま そのままで  どれほど愛され 価値があるか感じられている子

壁に当たった時ほど強いものです。





いじめも 犯罪も 戦争も  突き詰めれば 家庭の不和 が原因でしょう。

社会の核は 「家庭」です。

さらに 家庭の核は 「親子」そして「夫婦」です。











 






より多くの赤ちゃんに 

どうやって このお写真を普及させれば良いか。。。











これから AS YOU WISH の挑戦が始まります。

2012年末 新スタジオが完成します。




わたくしは 写真 という分野から 教育改革を目指します066.gif



上智大学では 文学部 教育学科専攻でしたよ006.gif
f0215487_5421897.jpg

18歳の頃から 教育に心が向かっておりました。





そして 今 4児の母として。
フォトグラファーとして。


「妻」として 「母」として 「女」として


f0215487_539524.jpg



わたくしにできることが きっとある。

今世で やらなければならないことが きっとある。












 
  
by asyouwish | 2012-07-29 05:11 | ファミリーフォト