ママグラファーJUNKOの おんぶ街道まっしぐら
junkojunko.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
一眼レフを買ってはみたものの。。。
皆様こんばんは。

今日は 珍しくカメラのお話です。



今までも度々お客さまより聞かれ、
今月になってまた 立て続けに聞かれた質問、それは


いや~
一眼レフをかってはみたものの、使い方がよくわからなくて
いまいち一眼レフっぽくない写真しか撮れないんですよ


とか

全部【オートモード】で撮っています。それがいけないんでしょうか。


039.gifなど。


なーるほど。
そうなんですよね、わかりますよー(*≧m≦*)




だって、わたくしも 一眼レフを独学でなんとかしようと試みて。。。


f0215487_234781.jpg


このようになって血管がぷちん と切れて

結局 

数十万の投資をしてプロカメラマン養成の専門学校に通うことを決意した次第です。
わからないことをピンポイントで誰かに聞きたかったのです。
それが一番早いから。



ゆっくりじっくり
解説書と向き合ったり NIKONサポートの初心者向け講座 に出席する
時間があれば 独学も可能だと思います。

でも、
多くの方は時間がとれずに断念しているのではないでしょうか?


確かに 一眼レフのとっかかりは難しい042.gif




光量の十分な場所なら 
オートモードでバッチリ綺麗に撮れますよ。
構図、、、などはとりあえず無視して
画像はめちゃくちゃ綺麗です。誰が撮ってもね043.gif

一眼レフ買って間もない頃に
オートでサクッと撮った写真たち。
f0215487_23281352.jpg

水って綺麗よね。
f0215487_23284382.jpg


とにかく 明るければ 画像は綺麗。







難しいのは 
暗いとき。



たとえばね


f0215487_2330857.jpg


部屋は暗いから こうなっちゃう。
オートだと勝手にフラッシュ焚かれちゃう。

こんな場合はオートはダメで
マニュアルで上手に設定する必要があるの。
マニュアルならばこうなります。やわらかいでしょ。

f0215487_23323373.jpg



もう一例。

散らかった机の上を オートモードでパチリ!
f0215487_23333194.jpg

細部まで鮮明に撮れていますが、散らかっている感がでていて
素敵じゃありませんね。

でもマニュアルで調整すれば
f0215487_23344560.jpg


あらカッコイイ005.gif
全然違うでしょ。



そして お次は 設定ではなくて構成(センス)が違う場合の一例。

こちらはコンパクトデジカメでの一枚。
ありがちなバースデー写真。

もちろん別にこれでもいいんですよ058.gif
f0215487_23413759.jpg


ピントはしっかりあっているし
鮮明だし。子供の可愛らしさで全てがオーライです053.gif



ただせっかく一眼レフで撮るのだったらJUNKO的には たとえばこの感じ。
f0215487_6154468.jpg

どっちがいい、という問題じゃなくて
上のが記録写真 下のがイメージ写真 という感じ。
すっきりしたお写真は部屋に飾りやすくて便利。

せっかく一眼買ったのなら、両方残したいですよね049.gif




マニュアルで上手に設定ができるようになれば
あなたにも十分素敵なお写真が撮れると思いますよ。

わたくしが きっちり設定をした一眼レフを
5歳の子供が適当にシャッターを押して撮ってくれたのが これ。

f0215487_23455150.jpg




すごくないですか?
5歳の幼稚園児が撮ったのですよ。
あら素敵、まあ素敵。
場所は東山植物園。古民家の縁側で夏の日差しが強烈な野外と
真っ暗な屋内のはざま。
子供達を見守るママの表情に、
背景の暗さが綺麗にコントラストされています。
(トリミングはわたくしがしました。)


という訳で。。。。




一眼レフを買ったなら、オートではなくて
是非マニュアルで撮ってくださいな。


って、それが難しいのですよね(汗)



やっぱり


058.gif大事なお写真はプロにお願いするのが一番楽。058.gifかもね。

プロの使っているカメラやレンズ郡は スペックも凄ければ金額もスゴイですからね。
+センス 
+指先の器用さ 
+経験   
とくれば。。。


そりゃ、カッコイイお写真になるわけです。



余談ですが

プロ機で撮ったお写真を管理するには
パソコンのスペックも求められます。
プロ達は 軽く100万円を超える機材+パソコン環境で
あなたの「キレイ」を残すお手伝いをいたしておりますよ。



さらに余談ですが

AS YOU WISHのホームページを見て
「すみません、写真の仕事がしたいのですが、スタッフ募集はしていますか?」という
お問い合わせを受けますが、


「あなたがお使いのカメラは?」と聞くと
「・・・会社のカメラを借りておりましたので、自分のは持っていません。」とか。

「フォトショップは使えますか?」と聞くと
「これから勉強いたします」とか。

あらら。




プロになりたいのであれば
それなりの覚悟をしてね。


プロ機 と呼べるスペックの一眼レフカメラとレンズ、
それなりのパソコンは自分で買って普段から練習してね。

そして デジタル時代にプロを目指すのであれば
フォトショップの基礎を使いこなせるだけの投資と努力はしておいてね。

解説書、いっぱい出てるし
隙間時間を利用して自分で実際にさわって勉強するのが一番。
わたくしも フォトショップは毎日真夜中に
本を見ながら独学しました。
4人目を出産したばかりでした。ハードでした。
ほんとに 寝る時間 がなかったです。白髪が増えました007.gif
授乳と勉強で なんど徹夜したことか。。。


でもそのおかげで今があります。



AS YOU WISHに採用されたら
JUNKOさんに教えてもらおう(*^^*) とか。おいおい。
わたくし、時間がないからスタッフを雇いたいわけで
フォトショップの基礎を教える時間なんて ないない。とんでもない。

AS YOU WISH に限らず
わたくし に限らず

写真で食べて行きたい!人は何万人もいるのです。
でも実際に食べられるのは少しだけ。
そんな激しい競争の中で

基本ができているのは当たり前。
+アルファ どれだけの付加価値がつけられる人材なのか?
+アルファ そこからどれだけ伸びる可能性があるのか?
 
 でしょ。

お金を稼ぐって 甘くないよ。

プロフォトグラファー志願の金の卵のみなさま。
そこのところ どうぞ よろちく。
by asyouwish | 2011-07-13 23:35 | 仕事の記事