ママグラファーJUNKOの おんぶ街道まっしぐら
junkojunko.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
【郡上八幡 夏の宵】ボンネットに溶ける夏 
わたしのブログへようこそ

ブログの前にちょっと自己紹介
私は名古屋のフォトグラファーJUNKOです。
高級住宅地 東山公園のスタジオにて

お洒落なマタニティフォト、愛に溢れるファミリーフォト、プロフィール写真や建築写真、ウェディングフォトなど
を撮らせていただいております。

HPはこちら
↓クリック↓
f0215487_22204417.jpg

かっこいいダーリンとかわいい4人の子供達と
やりがいのある仕事に恵まれ
毎日忙しく楽しく暮らしております。
家事育児、フルタイムの仕事で睡眠時間は4時間半
それでも 
女磨きもあきらめません

このブログでは
同じく家事に仕事に頑張る女性のみなさまに少しでもプラスのエナジーを発信できたら。。。
と思い書かせていただいておりますよ。

「綺麗な写真はあたりまえ」の今の時代
AS YOU WISHではプラスアルファの付加価値を大切に
お洒落で愛のあふれるお写真
をご提供しています。

クライアントはは東京〜神戸まで広がり
様々なメディアさまにもとり上げていただき
セミナー講師もしておりますよ。
綺麗なサンプルいっぱいのHPを是非のぞいてくださいね



_____________
_____________

ここからがブログです
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
_____________
_____________





f0215487_11015989.jpg


今から花火の写真を撮る!







カメラを夜空に向けるようでは


に欠けるのだ。

by プロカメラマンずん子







f0215487_11015927.jpg



日本文化の【侘び寂び】は

ストレートな表現を避けるもの




パッと咲き 

パッと散りたい

人生も

ああ




ボンネットに咲く 夏の花





f0215487_21453872.jpg





水の都


岐阜県は




〜郡上八幡〜


夏の宵







f0215487_01085236.jpg





皆様ご存知の
郡上八幡の盆踊りといえば。。。





「郡上の八幡出てゆく時は、雨も降らぬに袖しぼる」




郡上おどり


400 年も昔より
城下町郡上八幡で歌い踊り続けられるこの





生き続ける伝統美



f0215487_01583906.png

水の街を網羅するせせらぎ

下駄の音

太鼓
 
笛の音


屋台の賑わい

揺れる提灯







f0215487_01584130.png
〜郡上八幡ホームページより引用〜

夜風が君の髪をなで、月がぽっかり浮かぶころ、

「郡上のナァ〜」の唄声と、 三味(しゃみ)に太鼓に笛の音(ね)が、

川の瀬音に重なって、郡上おどりの夜がひらく。

ゆれる提灯、ゆかたの影、 響く手拍子、げたの音。

忘れかけてた日本の夏。 心おどる夢一夜。








忘れかけていた日本の美

夜空にひらく


夏の花




ひゅるひゅるひゅる。。。。

どどーーーーーん





f0215487_16534798.jpg




















一転






f0215487_01405022.jpg


昼間の郡上八幡は

風光明媚な城下町


f0215487_01404884.jpg
f0215487_01405182.jpg
f0215487_01405903.jpg
f0215487_01405832.jpg
f0215487_01405576.jpg





小京都と呼ばれる
郡上の街並み








f0215487_01405402.jpg
f0215487_01405741.jpg



グルメの間ではちょっとした有名店


郡上の素敵レストランといえば

リストランテ
#雀の庵




f0215487_16113063.jpg

f0215487_16072931.jpg








和の伝統美と
ヨーロピアンな美術の融合




f0215487_16073147.jpg
f0215487_16073279.jpg
f0215487_16073040.jpg



一流レストランの価値は

美食だけではない


美空間
〜優美な時間〜





f0215487_16072846.jpg




その時の流れに浸ることで




心身が癒され

感性も磨かれる




f0215487_16073354.jpg












少し無理をしてでも







一流の空間へ



一流の人々の集う場へ











自分の身を置く努力を

したいと思う。




f0215487_16543857.jpg
*今回のブログ写真*
**全てこの小さな青いカメラちゃんで撮っています**














このレストランの



f0215487_16090278.jpg



すぐ横を流れる用水路の清流
いがわこみち
には


f0215487_16085943.jpg



f0215487_16073575.jpg






キラキラと光る水面に

たくさんの鯉が








f0215487_16290998.jpg






侘び寂び




光と影のリフレクション


f0215487_16090278.jpg
f0215487_16085808.jpg
f0215487_16090426.jpg
f0215487_16290945.jpg
f0215487_16291018.jpg
f0215487_16290971.jpg
f0215487_16291034.jpg





郡上八幡






もっともっと

外国人観光客を

誘致したい








古き良き



日本文化の残る街





f0215487_16090112.jpg











179.pngブログ後記179.png



日本最古の木造のお城としても有名な
郡上八幡城は

日本のマチュピチュ


はたまた


天空の城 ラピュタ

にも例えられる
霧の中に浮かぶお城



f0215487_16333757.jpg




フォトグラファーJUNKOは
日本文化が大好き!!


着物も京都も大好きです。



右側のタグにある

「日本文化は素晴らしい」をクリックしてね。
他にも綺麗なお写真いっぱいの
ブログありま〜す109.png








2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真


# by asyouwish | 2017-08-12 16:36 | ダーリンとデート
島田ファミリー ~初夏の徒然~ レクサス ISコンバーチブル発見編






何気ないお写真と
とりとめのない話題で綴る 徒然シリーズ









本日は車の話題









以前 こんな記事を書きました。
















過去記事
↓↓↓





(ただいまセブ島親子留学中
お勉強を兼ねて 
和文と英文のダブルで書きます)




I just find the law.

This is that,

Women are almost the same type of the car
their husband choose.


On the opposite side

The man chooses the car based on the personality of a woman.



男性の選ぶ車は

その男性の好みの女性とほぼ一致するの法則













For example
Ferrari


f0215487_00264044.png





例えば

(極端な例ですが)



フェラーリ









The wife or girlfriend of the man

who loves Ferarri is

with high probability gorgeous and
impressed with her splendid beauty like a model.



とびきり華やかで人目を引く
フェラーリ乗ってる男性の彼女さんは

↓↓↓



高確率で
モデル級の美女
だったりします

















For example
PRIUS





f0215487_00264103.png









例えば
プリウス




Prius is the most hi tech and efficient car in Japan,
so a woman is not gorgeous but a flexible and wise wife.





ハイテク高燃費
プリウスを選ぶ男性の奥様は


↓↓↓

良妻賢母タイプ

が多いように思います





















For example

volkswagen
mini cooper





f0215487_00264229.png





例えば
ミニクーパー








The wife or girlfriend of the man

who loves mini cooper is





ミニクーパーのようなオサレな車を好む男性の奥様や
彼女さんは






with high probability fashionable and rare.

Impressed with her good trend.
She goes her own way with confidence.
sometime she is an artist.





高確率で オサレさんですね162.png
トレンディだったり個性的だったり
芸術肌だったりします。








と、語れるほどのサンプルを
実際の知人に当てはめられるわけではないのですが


マスコミで見聞きする情報と
個人的な経験を合わせるとおおよそ


Women are almost the same type of the car
their husband choose.



男性の選ぶ = 男性の奥さん






結論
↓↓↓




男性の好みは選ぶ車(いつか欲しいと思っている車)に表れるので


女性の皆さまは是非









ああ、私はベンツなのね。

ああ、私はミニクーパー なのね。



はたまた



私は 日産ノート(電気自動車の最先端)

私は レンジローバー

私は 私は。。。と








Every car has merit for each.
so
I think you are being appreciated of whatever he chooses.










各車のそれぞれの利点に自分を重ね合わせて
111.png素直に喜んでみてはいかがでしょう111.png

















さてここまでが

前置きでした。

(!)
f0215487_00360431.jpg



















I will share to you about my car.


I have two cars.




ここからが本題


島田家には 車が2台ございますよ。


一つは




f0215487_21454049.jpg


Elgrand

日産エルグランド



f0215487_21453801.jpg
f0215487_21453872.jpg
f0215487_11015927.jpg
f0215487_11015989.jpg


This is our family car.
It has a wide and big space inside. And of course it's comfortable.
We have 6 members in our family.

大家族でも乗れちゃうワゴン車。
静かで広々した綺麗な内装
走るリビングルーム(?)でございます。



エルグランドに乗り換えたのは
4人目の赤ちゃんが生まれた時でした。

f0215487_23000655.jpg
f0215487_23343814.jpg
f0215487_23343984.jpg


それまで乗っていた


日産ティーノ と お別れの日は



f0215487_23000498.jpg
f0215487_00052805.jpg
f0215487_23000556.jpg

ティーノから


エルグランド


148.pngお荷物入れ替え中148.png


f0215487_23000569.jpg




どうしても涙が止まらず
すすり泣きました。

145.png145.png145.png145.png145.png145.png145.png











f0215487_00462561.jpg




共に子供達を育て




シートカバー必須
↓↓↓


f0215487_23000394.jpg
どこに行くにも一緒だったティーノちゃん。

f0215487_23000397.jpg


わたくしの怒涛の30代を
共に駆け抜けた 
my best friend


f0215487_23000534.jpg


戦国時代の馬の如く
f0215487_00263544.png
f0215487_00263776.png


もう ほとんど家族同然でしたので





お別れは悲しかった。







ティーノちゃんの余生が
幸せなものでありますように。。。
と本気で願いました。


f0215487_23262663.jpg


いやいや

車だからといって 軽んじてはいけませんよ。








すべてのものには
名前があり

スピリットがあり

魂がある





と 





ポカホンタスも歌っているように


But I know every rock and tree and creature

Has a life,

has a spirit,

has a name


私は知っている

全ての岩や木や生き物が
命や魂や名前を持っていることを

f0215487_00263942.png








愛情を伝えた車は

ちゃんと愛情に応えて 頑張って走ってくれると

私は信じております。




















子供も同様




きちんと愛情が伝わっていると


まっすぐ育つ。


f0215487_00263861.png




そうそう 

このエルグランドちゃんも
我が家にやってきてはや9年





先日


10,000キロを超えました!!
その瞬間を携帯で激写



f0215487_00040966.jpg




















そして

もう一台はこちら



f0215487_23343909.jpg




LEXUS IS-C




Very opposite type of ELGRAND.

This car was our dream and it came true.

It's only for us, my husband and myself.

We can escape from our busy life while we are riding with this comfy car.

f0215487_23343959.jpg

実用的なエルグランドとは真逆の

スポーツカータイプ

f0215487_23344022.jpg

ほぼ二人乗り仕様です。
後部座席は子供サイズ


f0215487_23344153.jpg


ダーリンとわたくしの



おデート用

f0215487_10283466.png

(実際には仕事用)










4人目の末っ子ちゃんも
小学4年生になったので




子供たちにお留守番してもらい

おデートも
よくしておりますよ〜


f0215487_23452007.jpg
f0215487_23452189.jpg


f0215487_23452150.jpg




40代でこの車に乗るのが夢の一つでした



f0215487_23344190.jpg












そして















it's a little bit amazing



151.png151.png不思議なことがございました151.png151.png




















Since we started to try to get LEXUS IS-C
we had never seen it in the town,


but



欲しいなあ、、、と思ってから数年間


街でこの車を見かけたことは一度ものなかったのですが



















after we get it

three times I find it in short tarms!












1.on the street at SAKAE

一回目は 栄で




164.png
ノーピクチャー









2.parking along the street near my house

f0215487_23452047.jpg
2回目は 
近所の道路で


















3. one of my friends come to my house with it!


f0215487_23451973.jpg
3回目は

ロータリーのお友達が同じ車に乗って登場!!







wow wow wow

I wonder is it a kind of milacle?


or


A kind of 引き寄せの法則?!!













びっくりいたしました。









本日のブログ


タイトルは



レクサス発見編




まさに




114.pngタイトルそのまま114.png

ドンピシャな記事でございましたが














前置きの方が長かった〜119.png




















本日の結論



↓↓↓













178.png引き寄せの法則178.png


お車にも及ぶようでございます

f0215487_10283466.png
本日3回目の キラリーン















# by asyouwish | 2017-08-06 00:37 | ミーハーな話題
【セブ島親子留学】 トランプさんではなく ママが世界を変えるのだ 










ここのところ

書いておりますブログの内容が

もっぱら「ママネタ」ですね。


カテゴリね。












前回のブログタイトルは

親になるって素晴らしい



内容は

親になると

子供と親の両方の気持ちが
ステレオサウンドで押し寄せるから泣けるわ〜

でしたが
意味わかりませんね
























昨年、やはり同じテーマのブログ書いておりました。














これは是非 


若いママたちにお伝えしたい内容
でございますので








過去ブログは どんどん埋もれていってしまいますので







ここに
再アップしますね。





f0215487_18114392.jpg



ざっくりの前置きは。。。。











JUNKOさんは 毎年8月に

子供達を連れて


フィリピンのドマゲティに親子留学しておりますよ。


関空へ新幹線で移動
直行便でマニラへ

f0215487_18040258.jpg
f0215487_18040854.jpg




認知度が高いので




f0215487_18035359.jpg







とりあえず

セブ島留学



と言っておりますが
実際のところは マニラから国内線で70分移動の
学園都市です。





f0215487_17582013.jpg





初めて行ったのは 今から3年前。




















ママと チビ2人だけ


飛行機、ホテル、学校、その他もろもろ


全てが個人手配の珍道中





現地の様子
↓↓↓



f0215487_18025213.jpg
f0215487_18011211.jpg
f0215487_18033476.jpg












最初の年は特に

何もかも手探りの冒険











ブログでは


何をどう手配すれば良いか


という プチ情報載せました。


f0215487_18023194.jpg




そして最後に









子供の自尊心を

根底から支えるためのエッセンス



を 書かせていただきましたよ。













ここからが過去ブログの再up です




↓↓↓
↓↓↓





ドマゲッティ
(街の名前)親子留学







f0215487_20150473.jpg






テーマはずばり!



__________________
英語のシャワーを浴びながら
大自然という温泉につかる
夏休み
__________________





Q.

JUNKOさんはなぜ親子留学を?



A.

都会の子供の夏休みは

どうしても 

クーラー漬け の テレビ漬け


それだけは どうしてもどうしても避けたいのがひとつ。 


 もう一つは


 将来より豊な人生を送るために

 子供達はもちろん

 私自身にも英語が必要



 と感じているからです。








Q.

なぜ欧米ではなくてフィリピン ?


A.

めくるめく大自然!

無理のない留学費用←これ重要

マンツーマンレッスンが標準

時差はたったの一時間

食べ物もアジア人の口に合う

先生の発音はちゃんと綺麗

最高です!

わたくしは 逆になぜ
べらぼう高い料金を払って
欧米を選ぶかがわかりません。

大人一人ならもちろん欧米行きたいですが

家族で1ヶ月マンツーマンでは

300万くらいかかるのでは??







Q.

ドマゲッティ って?


A.

街の名前です。

「セブ島」 という言葉が一番認知されやすいので

わたくしは 詳細の説明を求められないようあえて

「セブ島留学」と言っておりますが

じつは 国内線で ドマゲッティという街に移動します。

一番の理由ははやり子連れですので

治安の良さ006.gif ですね。

のどかな田舎街で

学園都市でもあります

日本人には無名ですが 欧米人には ドマゲッティといえば

ダイビングスポットして有名らしく

ちょっと欧米の雰囲気のある町並みなんですよ。

素朴で温かいドマゲッティ

大好きです012.gif


欧米人の

リタイア先のお勧めランキングで上位になるのも

ドゥマゲッティ

だそうですよ




【ここからが いきさつ】





昨年の7月。。。



あーーー 

もうすぐ夏休みじゃん071.gif


ママは毎日仕事じゃん

子供達どうしよう002.gif









と 悩んでいたある日 

突発的に


親子留学強行 



を思いつきました。


留学は永年の夢でもありました。







インターネットさえあれば


私は世界のどこにいても


データチェック

フォトショップで編集作業

メールチェック

ブログやインスタグラム発信


などの


パソコン仕事ができます。


日本でスタジオを守ってくれる

スタッフちゃん達に感謝!!!しつつ











出発まで2週間の


ギリギリでも強行突破


わたくしのいつもの行動パターン






親子留学エージェント

足立由恵さんのアドバイスの下

後ほどリンク貼ってご紹介しますね








予算内でなんとか収まるように

あちこち見比べながら

ドタドタのバババーーーーーっと手配したのは

以下 11項目








①往復の国際線

f0215487_17464457.jpg


②フィリピン国内線 

f0215487_17464440.jpg



③現地の学校(ドミトリー無)


f0215487_19455797.jpg



④徒歩圏内のホテル



f0215487_19455618.jpg




⑤週末にアポ島の綺麗な海を

子供達に経験させるためのホテル

という名目で わたくしが休憩するためのホテル


f0215487_20150452.jpg

これらを
ネットで四苦八苦しつつ手配

もちろん英語でやりとり004.gif







⑥現地の学校その2(寮生活)

本格的に英語の勉強!


f0215487_19455726.jpg
こちらは
日本語手配が可能です。

日本人スタッフも在中049.gif








⑦子供達のパスポート更新


f0215487_17464228.jpg


⑧ジェルネイルを直前に更新(更新か?)


f0215487_17464254.jpg





⑨新幹線 ←初乗りで大喜びの子供達でした


f0215487_17464359.jpg



⑩前泊のビジネスホテル in大阪

f0215487_18503881.jpg




⑪空港までのエクスプレス
荷物番のためにママは連結部で
スーツケースに直座り40分

ちょっとした試練

f0215487_18503989.jpg












海外旅行の前といえば いつも通り

前日の夕方から
ばばばーーーっと荷造りして



直前まで超仕事をがんばり

あら徹夜
お肌に悪いわ007.gif

わたしのいつもの行動パターン




それにしても
ばばばー が多い。












まずは関空へ移動。
名駅までダーリンが送ってくれました。

f0215487_17464345.jpg

































ママとおチビ 3人の珍道中!
緊張した空気。


子供はちゃんと



この先はママに
甘えている場合じゃない。
むしろ助けなきゃ017.gif






と 悟るのですねえ。


大きな荷物を終止
2人で必死で運んでくれました。
一切ワガママを言わず
行動も大変キビキビしておりましたよ。



そう、









子供にうちに

プチ極限状態
を経験させる 

のは 
よいことです。

子供達は勝手に本領発揮しますので。









さあ いざいざ 未踏の南国 フィリピンへ

f0215487_18402787.jpg




good bye everybody
いってきます。



f0215487_20400082.jpg







余談。。。


若かりし頃から



「行動力の純ちゃん」




と称されたわたくし。

即行動!は おばあちゃんになっても変わらないであろう

三つ子の魂 百まで の わたくしの本質。



そしてこの行動力は

「根拠のない’自信’」に根ざしています。


わたくしの心身は

「根拠のない’自信’」によって構成されておりますよ


My body and soul are composed by the confidence with no reason.






______________

とにかくやってみよう

やらなきゃ何も起こらない。

失敗してもいいじゃない。

必ず絶対何とかなるさ。


ここが重要

↓↓↓

わたしなら大丈夫。

______________







周りをハラハラさせ

ときに尻拭いをさせ


申し訳ないこともたくさんありました。

ごめんなさい。。。





でも

この行動の積み重ねのおかげで 

今の充実した毎日と

ファンキーモンキーな人生があります。



この「根拠のない’自信’」をわたくしにくれたのは

他の誰でもない。。。

わたくしの




両親






です。



たくさんのことを背中で伝え

わたくしが30歳の頃に

2人とも他界しました。








_______________

あなたほど素晴らしい子は

この世にない。

_______________



そう伝え続けて

育ててくれました







そして今



わたくしは 自分の子供達に

これをあげたくてたまらないのです。



AS YOU WISH をはじめたのも

この「根拠のない’自信’」を

より多くの子供達に持って欲しい。


 との思いもあります。




子供ですもの、実際には何もできない。。。



なのに



あなたは素晴らしい




と、伝え続けてもらった私は

何もできないにもかかわらず




私なら大丈夫





と思えるようになりました。

それも意識下で




です。




人の潜在意識が人生に及ぼす影響は

昨今 多くの科学者が示すところです。



意識下で

自信をもつ。


これは 強いです!!











子供達にそれをしてあげられる

唯一無二の人が



(ときに先生)



だったりするのです。






親をやらせていただいているとは

012.gifなんと ありがたいことなのでしょうか012.gif











本日の結論がこちら








↓↓↓













私たち「親」は

世界を変えられるかもしれません。




















いいえ




かもしれません。


ではありませんね。
















本日の重大な結論 ふたたび!








↓↓↓







私たち「親」が

世界を変えるのだ!!!



そう。










大袈裟ではなくて



これは地球と宇宙の 




真理です



ママの仕事は

1000億円稼いでいる社長さんより


もしかしたら地球の未来に貢献できるかもしれません。







人を育てるって


素晴らしい。






親になるって


162.png178.png素晴らしい178.png162.png












BY 4児の母 ずんこ










そしてそして





フィリピンへの親子留学を
サポートしてくださる足立さんのご紹介ですよ


I stayed two English schools.
I found out these schools from a blogger,
Yoshie Adachi.


It is a crowded season this August,
so It was not only my first challenge but also hard challenge to keep the room for us.
I could do nothing without internet merits in this trip,
And really thanks for useful information from Yoshie 安達 由恵 (Adachi Yoshie)


f0215487_15452351.png



【簡単な日本語訳】

今回の親子留学は 
行くぞ! と決意してから出発までが2週間という強行。

ネットがなければ到底無理だったこの旅、、、
その英断のキッカケとなったのが
たまたま発見した安達さんのブログでした。

ドマゲティを知ったのも彼女のおかげ。
すばらしく有益な情報と
温かいサポートに感謝!
現地の学校で 初対面できました。
よしえさん、ありがとう(*^^*) 

それにしても 
ネットのお陰で色々なことにチャレンジできる
すごい時代だわーー
強行二週間の仕事オフ!に急遽対応して下さった
お客様と留守を守ってくれたスタッフにも大感謝です。




# by asyouwish | 2017-06-06 17:42 | ママネタ